「東野圭吾」 一覧

殺人の門  東野圭吾 著

2010/07/27   -書籍評, 東野圭吾

<あらすじ> あいつを殺したい。 でも私には殺せない。 人が人を殺すという行為は如何なることなのか?どうしても殺したい男がいる。その男によって、私の人生はいつも狂わされてきた。あいつを殺したい。でも、 ...

変身  東野圭吾 著

2009/09/27   -書籍評, 東野圭吾

<あらすじ> 平凡な青年・成瀬純一をある日突然、不慮の事故が襲った。 そして彼の頭には世界初の脳移植手術が行われた。 それまで画家を夢見て、優しい恋人を愛していた純一は、 手術後徐々に性格が変わってい ...

手紙  東野圭吾 著

2009/08/27   -書籍評, 東野圭吾

<あらすじ> 武島直貴の兄・剛志は、弟を大学に入れてやりたいという一心から、盗みに入った屋敷で、思いもかけず人を殺めてしまう。判決は、懲役15年。それ以来、直貴のもとへ月に1度、獄中から手紙を送る剛志 ...

ゲームの名は誘拐  東野圭吾 著

2009/07/28   -書籍評, 東野圭吾

<あらすじ> 広告代理店でイベント企画をしている佐久間駿介が、 取引先の副社長を相手に仕掛けた「狂言誘拐ゲーム」。 駿介の計画は、完璧に遂行されるのか? <感想> さすがの東野圭吾作品。 癖がなく読み ...

幻夜  東野圭吾 著

2009/07/28   -書籍評, 東野圭吾

<あらすじ> 1995年、西宮。未曾有の大地震の朝、男と女は出会った。美しく冷徹なヒロインと、彼女の意のままに動く男。女の過去に疑念を持つ刑事。彼女は一体誰なのだ…。 <感想> 東野圭吾は本当に上手い ...

片想い 東野圭吾 著

2009/07/27   -書籍評, 東野圭吾

<あらすじ> 大学時代のアメフト部のマネージャーと十年ぶりに再会した哲朗は美月を見て驚く。美月は男の姿をしていた。彼女から、殺人を告白された哲朗は、美月の親友である妻とともに、彼女をかくまうが…。十年 ...

白夜行  東野圭吾 著

2009/07/27   -書籍評, 東野圭吾

<あらすじ> 1973年、大阪の廃墟ビルで一人の質屋が殺された。容疑者は次々に浮かぶが、結局、事件は迷宮入りする。被害者の息子・桐原亮司と、「容疑者」の娘・西本雪穂。暗い眼をした少年と、並外れて美しい ...

宿命  東野圭吾 著

2009/07/27   -書籍評, 東野圭吾

<あらすじ> 高校時代の初恋の女性と心ならずも別れなければならなかった男は苦闘の青春を過ごした後、警察官となった。男の前に十年ぶりに現れたのは学生時代のライバルだった男で、奇しくも初恋の女の夫となって ...

夜明けの街で  東野圭吾 著

2007/08/15   -書籍評, 東野圭吾

<あらすじ> 幸福な家庭で起きた殺人事件。まもなく時効の時を迎える。 僕はその容疑者と不倫の恋に堕ちた―。 この恋はどこまで続くのだろうか。 不倫するやつなんて馬鹿だと思っていた。 ところが僕は、その ...

赤い指 東野圭吾 著

2006/10/20   -書籍評, 東野圭吾

 <あらすじ> 犯罪を超えたその先に、本当の闇がある。二日間の悪夢と、孤独な愛情の物語。 「この家には、隠されている真実がある。それはこの家の中で、彼等自身によって明かされなければならない」。 「早く ...

Copyright© flap nagi style , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.