「ま行」 一覧

夜の果てまで  盛田隆二 著

2010/09/27   -書籍評, ま行

<あらすじ> 著者会心の最高傑作! 感動の恋愛小説。 二年前の秋からつきあっていた女の子から突然の別れ話をされた春、 俊介は偶然暖簾をくぐったラーメン屋で、ひそかに「Mさん」と呼んでいる彼女と遭遇した ...

まほろ駅前多田便利軒 三浦しをん 著

2009/05/28   -書籍評, ま行

第135回 直木賞受賞作 <あらすじ> 「ここも一応、東京なんだがな」 まほろ市は東京のはずれに位置する都市西部最大の町。 駅前で便利屋を営む多田啓介のもとに高校時代の同級生・行天春彦がころがりこんだ ...

クワイエットルームにようこそ  松尾スズキ 著

2008/07/16   -書籍評, ま行

<あらすじ> 恋人と大喧嘩の果て、薬の過剰摂取(オーバードーズ)で 精神病院の閉鎖病棟に担ぎ込まれた明日香。そこで摂食・過食・ 虚言・自傷など、事情を抱えた患者やナースと出会う。普通と特別、 正常と異 ...

永遠の出口 森 絵都著

2005/11/11   -書籍評, ま行

<作品紹介> 私は〈永遠〉という響きにめっぽう弱い子供だった――。友情、秘密、家族、恋…10歳から18歳まで、揺れ動く少女の思春期。昭和50~60年代を背景に、新鋭がリリカルに描く長編。著者初の大人向 ...

Copyright© flap nagi style , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.