「奥田英朗」 一覧

「我が家の問題」 奥田英朗 著

2014/07/11   -書籍評, 奥田英朗

<あらすじ> 夫は仕事ができないらしい。それを察知してしまっためぐみは、おいしい弁当を持たせて夫を励まそうと決意しー「ハズバンド」。新婚なのに、家に帰りたくなくなった。甲斐甲斐しく世話をしれくれる妻に ...

最悪 奥田英朗 著

2010/03/04   -書籍評, 奥田英朗

<あらすじ> 川谷信次郎は、町工場の社長。工場は住宅地の真ん中にある。 不景気なご時世の経営不安と、深夜や休日の工場騒音の住人からの苦情など難題が山積みである。銀行に勤める藤崎みどりは、会社の合宿で、 ...

イン・ザ・プール  奥田英朗 著

2010/03/04   -書籍評, 奥田英朗

<あらすじ> 水泳中毒、持続勃起症、ストーカー思いこみコンパニオン、 ケタイ中毒、不安神経症5つのヘンなビョーキをトンデモない神経科の医師・伊良部先生がトンデモない治療!?を行う新爆笑小説。 <感想> ...

邪魔 奥田英朗 著

2010/03/04   -書籍評, 奥田英朗

<あらすじ> 「ついてねえな。・・・ついてないどころじゃねぇだろう。」  ― 渡辺裕輔・17歳・高校生 「夫など帰ってこなければいい。いっそ事故で死んでくれてもいい。  そう考える自分を、少しも悪いと ...

ガール 奥田英朗 著

2010/03/04   -書籍評, 奥田英朗

<あらすじ> 30代。OL。文句ある?さ、いっちょ真面目に働きますか。キュートで強い、肚(はら)の据わったキャリアガールたちの働きっぷりをご覧あれ。 <こんなお心あたりのある方に、よく効きます。 ...

空中ブランコ 奥田英朗 著

2010/03/04   -書籍評, 奥田英朗

<あらすじ> 空中ブランコのジャンプが出来なくなってしまったサーカス団の団員。 先端恐怖症のヤクザ。 先輩教授のカツラを剥がしたくて仕方がない強迫観念に襲われる講師。 球界1の3塁手が1塁へのスローイ ...

マドンナ 奥田英朗 著

2010/03/04   -書籍評, 奥田英朗

<あらすじ> 人事異動で新しい部下がやってきた。入社四年目の彼女は素直で有能、その上、まずいことに好みのタイプ。苦しい片想いが始まってしまった。(表題作:マドンナ)。ほか四十代・課長達の毎日をユーモア ...

家日和 奥田英朗 著

2007/04/13   -書籍評, 奥田英朗

<あらすじ> 42歳の主婦・晴美は、不要品をネットオークションに掛けたことがきっかけで、ネットオークションにハマり、次々と出展しはじめる。「サニーデイ」 36歳夫の会社が倒産。専業主婦だった妻が働き始 ...

町長選挙  奥田英朗 著

2006/06/19   -書籍評, 奥田英朗

<あらすじ> 伊良部、離島に赴任する。そこは町長選挙の真っ最中で…。「物事、死人が出なきゃ成功なのだ」直木賞受賞作『空中ブランコ』から2年。トンデモ精神科医の暴走ぶり健在。 離島に赴任した精神科医の伊 ...

サウスバウンド 奥田英朗

2005/10/21   -書籍評, 奥田英朗

<あらすじ> 父は元過激派だ。 小学校六年生になった長男の僕の名前は二郎。父の名前は一郎。誰が聞いても「変わってる」と言う。父が会社員だったことはない。物心ついたときからたいてい家にいる。父親とはそう ...

Copyright© flap nagi style , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.