日々のつぶやき 愛犬:そら

1年ぶりの歯のクリーニングと最近のそら

投稿日:

9日間、春休みで帰省していた長男。
そらもお兄ちゃんの帰省を喜んでいました

ぷぃの留学があったので、1年3ヶ月ぶりに家族みんなが揃いました。
なんとなく撮ったこのPhoto、気に入ってます

 

3/20(火)には、1年ぶりの歯のクリーニングをしました。
まだまだ鼻水の症状は残っています。
もう完全に消えることはないのかも?
少しでも長生きして欲しいので、歯のクリーニングは今後も続けていこうと思っています。

3/28(水)の朝
そらの様子がおかしかったんです。
いつもなら、バタバタ動き回る私のあとをついて回り、ご飯の準備をする私のまわりで、自分のゴハンを待ちかねて、ぴょんぴょん跳ねたりするのに、その日は気がついたらケージの奥に入ってシュンとしていたんです。

「どうしたの?出ておいで!」と声をかけてもケージに座ったまま。
「そら、ゴハンにしようか?」と声をかけると、スゴスゴとケージから出て来て、いつも通りのゴハンを完食。

別にどこも痛がる様子もないし、ゴハンも完食だから問題ないかな?と思って、仕事に行きました。
でもその日以来、そらは、ジャンプしてソファーに飛び乗ったり、ゴハンが欲しいとぴょんぴょん飛び跳ねたり、抱っこして後ろ足で立って私の足に絡みついたりしなくなってしまいました

たぶん、水曜の朝。
どこかが突然痛くなり、怖くなってケージに入ったのかも知れません。

悲しいなと思うけれど、そらくん、12才だもんね・・。
人間に換算すると、60代半ば。

元々、ダックスなので階段を登らせてなかったし、ソファーに飛び乗ったり、飛び降りたりもダメだと躾けていたけれど、
元来、運動神経の良い元気な男の子だったので、腰に負担のかかることをしていたワケです。

だから、この機会に、腰を労るよう変化して良かったと思うことにしました。

我が家では2才児のような存在で、ほんとうに大切な息子ですけど、
良く観察すると、毛には白いものも目立つようになってきました。

ワンコも歳をとるんですね・・・。

だけど、芸はまだ元気でやってくれます。
これは、「E.T」と言う芸(笑)

ぷぃが教えました。
彼女の指先に、鼻先をつけるところがとても可愛いんです

まだまだ元気でそらくんがいてくれますように・・。

-日々のつぶやき, 愛犬:そら

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.