海外ドラマ アフェア

アフェア シーズン3 #1

投稿日:

「アフェア シーズン3」はここから配信中

Photo 引用 all by: IMDb

 

ひとつの事件をそれぞれの立場、それぞれの目線で描くと、全く解釈や感じ方が違うんだー!と、興味深いドラマ構成で見せる「アフェア」のシーズン3がやっと始まりました。

余りにも間が空いてしまって、正直、前の展開忘れたしっ

まずはざっくりシーズン2のまとめ

スコッティ(アリソンの元夫コールの弟)のひき逃げ事件は、ノア、ヘレン、アリソンが関わっていたのだった。
実は、ノアとアリソンの娘ジョーニーは、コールとの子どもだったのだった。
それに気づいたスコッティはアリソンを脅しはじめる。
アリソンからその事実を聞いたノアは、ヘレンとの人生をやり直すことを考えはじめる。

ノアとヘレンは、ヘレンが運転するクルマで移動中、突然道路へ飛び出してきた男に気づかず、轢いてしまう。
その男はスコッティだった。
道路脇でアリソンはスコッティと揉め、道路へ押し出した時、たまたまヘレンのクルマが通りがったのだった。

その後、警察に疑われ逮捕されたノアは、裁判の日。
ヘレンとアリソンを庇い「自分が殺しました」と告白、刑務所へ行くことに。

ここからシーズン3がスタート
シーズン3の1話は、まさかの All ノア視点です

エピソード1 ノア あらすじ

スコッティ・ロックハートのひき逃げ事件でヘレンの罪を被ったノアは服役した。
あれから3年の時が経ち、ノアは出所する。

 

まとめ & 感想

家族との関係

出所してきたノアは、姉ニーナ宅に居候。大学で臨時講師の仕事でなんとか収入を得ていた。
ヘレンは、出所してきたノアに連絡をするが、ノアはヘレンを無視し続けている。

そんな時、ノアの父親が亡くなり、葬儀が行われることに。
ヘレンも子どもたちを連れて参列するが、上の子どもふたり(ホイットニーとマーティン)はノアを無視。下の2人の子どもたちだけがパパとの再会を喜ぶ。
ヘレンはノアに「これからの私たちのことを話す必要がある」と言うがノアは素っ気ない態度で話し合う気持ちはない様子。

ノアは、葬儀のセレモニーで参列者に向けて父へ贈る言葉を話すが、父親との関係が悪かったノアは何も話せなかった。
しかし父親の遺言書には自宅をノアに渡すよう書かれていた。
それを知った姉ニーナの夫JPは、父親の介護は全てニーナがやったこと、居候中のノアが一銭も払っていないことに不満を爆発させる。

ノアは自宅をニーナに渡し、安アパートに引っ越しする。

ノアの母親の死と姉ニーナが何かあるような感じでしたね。
ニーナがノアを助けようとするのは、過去の罪滅ぼし?のような感じがしました。

 

ノアの過去:刑務所で

ヘレンは刑務所に面会に行き、庇ってくれた理由を聞く。
ノアは、ヘレンを酷い目に合わせたことへの自分なりのケジメだと言う。
ノアは刑務所でも小説を執筆していた。

 

誘惑されるノア

ノアは授業中、生徒オードリーの小説を酷評し、オードリーは泣いて教室を出て行ってしまう。
翌日、オードリーが学科長室へ入って行くのを見たノアは、焦る。

上手く廻らない歯車のような生活。
ノアは、大学構内の教会で横になっている内に寝てしまう。
気がつくと、ル・ガル教授の講義の真っ最中だった。
ノアは、ル・ガルに促され自己紹介をし、講義を最後まで聴く。

講義が終了し、ル・ガルはノアに声をかけ、ふたりでお茶をすることに。
ノアは、ル・ガルから大学内でも殺人者のレッテルが貼られていることを知る。

ル・ガルから自宅のパーティーに招かれたノア。
そのパーティーのは学生が4人来ており、オードリーもいた。
学生たちは「転落」(ノアが執筆した小説)についても不躾な質問をされる。

ノアはオードリーに前回の授業での態度を謝罪。
しかし、オードリーから批判されてしまう。

ル・ガルは、「転落」が好きだと言い、ノアにキスし誘惑。
ふたりはセックスを始めるが、ノアの中で何かがフラッシュバックしてしまい、セックスしないまま帰ってしまう。

ノアは刑務所でのことを思い出したようです。

 

ノアを見つめる目

葬儀中の教会の外、大学の構内、ノアはある男を見つけ気になって仕方ない様子。
どうやらその男は、ノアがいたフィッシュキル刑務所の刑務官らしい。

ノアはアパートへ帰り、電話をしないでと言われているアリソンに電話をしてしまう。
そのあと、ノアはアパートの洗面所で後ろから、首の後ろを刺される
出血し続けるノア・・・・

今回もノアは誰に刺されたのか・・・を遡って展開されるようです。

 

-海外ドラマ, アフェア

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.