海外ドラマ ブレイキング・バッド

ブレイキング・バッド シーズン4 (全13話)

投稿日:2016-02-21 更新日:



Huluの「ブレイキング・バッド」視聴終了のアナウンスメールが届きましたDocomo_kao20
ここまで観たら、最後まで観たい一心で、飛ばし気味で視聴完。

<シーズン3あらすじ>
ウォルターとジェシーの雇い主ガスの非道さを知り、ゲイルがひとりで純度に高いメスを生成できるようになったら、自分たちはお払い箱にされるといち早く気づいたウォルターは、ジェシーにゲイル殺しを頼む。ジェシーがゲイル宅へ訪れ、銃声が聞こえた

ここでシーズン3は終了。シーズン4は、その続きから。

ジェシーはゲイルを殺しましたよ!これでふたりは、ガスの下でメス精製を続けることに。
ガスがメタンフェタミンを強気に商売するため、メキシコの麻薬カルテルが怒りだし、一触即発の状況に。このことがウォルターとジェシーにも影響します。
ウォルターの義弟ハンクは、自由に歩けない状況を憂い、DEAの仕事を辞めることを決めますが、DEAはカレを引き留めるために、ゲイル殺害とブルーメスが関係しているかも知れないと資料を渡し、ハンクはその資料を見ている内に、ガスとカレのお店「ポジョス(フライドチキンの店)」がブルーメスと関わりがあることに気づき、執拗にガスの周りを調べ始めます。
そのことでウォルターは益々窮地に陥いります。
結局、ガスは自分の命を危険にさらしても、メキシコの麻薬カルテルの幹部とボスを殺し、決着をつけました。
それと同時に、DEAの義弟がいるウォルターの存在が危険と感じたガスは、ジェシーを囲いこみ、ウォルターを切る(殺害)行動に出ます。
ウォルターは、もうガスを殺すしか道はないと判断。ジェシーとも一時は仲違いさせられていたが、理解しあい、ふたりで協力してガスの呪縛から逃げようと行動を起こします。
ラストは、ウォルターの作った爆弾を、サラマンカじぃさんが作動させて、自分とガスとその幹部をも死に追いやりました。
それを確認したウォルターは、ハンクがメス製造工場ではないかとかぎつけていた、製造化学工場を爆発させ、これで呪縛からは逃れたのかも・・・?そんな簡単な世界じゃないですよね、麻薬カルテルは。
さて、これからどうなるのか?ラスト16話。
とにかくなんとかシーズン4まで視聴完。残すところ、ラストシーズン(全16話)のみ。

-海外ドラマ, ブレイキング・バッド

Copyright© flap nagi style , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.