海外ドラマ フィアー・ザ・ウォーキング・デッド

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド4 #2 野球場の一日

投稿日:

ココから配信デス

エピソード2は、本家フィアーの人たちの話しです。
が・・・シーズン3のラストと直で繋がってないんだなぁ~これが

#2 野球場の一日 Another Day in the Diamond あらすじ

過去のエピソード。モーガンに会ってしまうまでのStory。
マディソン、ストランド、アリシアそしてニックとルシアナは野球場をベースとするグループの中で生活していた。
野球場の外へ調達に行き、球場内では野菜を育て、シャワーも使えると言う。
マディソンは数日前にグループに加わった少女(チャーリー)を気にかけていた

 

まとめ & 感想

過去のエピソード:少女チャーリーと変化したマディソン

最近この共同体に入ったチャーリーは、自分のことを話そうとしないため、マディソンはチャーリーを気にかけていた。
マディソンは、調達のついでに、彼女の家族を捜そうと、ストランド、アリシア、ルシアナと共にクルマで出かける。

チャーリーが指をさせた町、バートレット(町)には大きなタンクがいくつもあったが、町には物資が一切なく、根こそぎ持ち去られた後の様子。
マディソンたちは、人ひとり、ゾンビ1体さえないことに違和感を感じる。
アリシアは、タンクに掲げられた「457」の旗を見つける。

その時、マディソンに銃を向ける女が!
女はクルマのキーを渡せと迫るが、異変を察知したストランドたちが女を囲む。

周りを囲まれた女は、逃げることができずタンクの上へと逃げるが、穴があいており落下してしまう
タンクの中にはゾンビが何体も!
マディソンは彼女を助けるためにタンクへ飛び込む。
アリシアたちはタンクのハッチを開けてふたりを助け出した。

マディソンは、誰ひとり見捨てないと言う考えに変わっていたのだった

マディソンたちは、女を連れて野球場へ戻る。
女はナオミ。ナースだった。

過去のエピソード:ニックのこと

ニックは、ダムを爆破したことがトラウマ?になっているようで、野球場の外へ出ることを避けている様子。
農場で一生懸命作物を育てている。

 

新しい敵の登場

夜、何台ものバスやトラックに乗った集団が野球場前のパーキングに現れる。
彼らは、マディソンたちが監視する中、駐車場周辺のゾンビを誘導してトラックに詰め込み、白地に「12」の文字を書き込んだ。

リーダーと思わしき男が、イスを持ち出しビールをゆっくりと飲み出したのを見て、マディソンは彼らのところで出て行く。

メル名乗る男は、マディソンたちが持っている武器の種類と数。ニックの名前、そして農場の不作のことさえも知っていた。
実は、チャーリーはこの集団の仲間で、情報を流していたのだった

メルはマディソンに、物資をすべて渡して仲間になるか、苦しんで死ぬかを選べと言う。
マディソンは、過去に同じようなことをしてきたが、生き方を変えたと言い、野球場へ戻った

 

現在のエピソード

モーガン、ジョン、アルを捕らえたアリシアたち。
ルーシーは、「51」と書かれた旗を見つけアルたちのものかと聞く。
アルが拾ったものだと答えると、この旗があった場所を教えてとアリシアは言うのだった。

アリシアたちは、SWAT装甲車を手に入れ、そのクルマで移動をはじめる

 

感想

白い旗に書かれた数字の意味。
ゾンビの数ですよね?
タンクに貼られた数字は「457」。つまり、タンクの中には457体のソンビがいるんだと思われます。
この旗をそこらじゅうに書いておいていたのは、この集団ってことのようです。

マディソンは、変化しちゃったんですねー。
自分の命を危険にさらしても、「誰も見捨てない」と決めているとか。
イヤイヤ、ここまでのマディソンの生き方を観てきましたからねー。
突然、いい人に変化してて驚きです。
子ども優先。子どもに甘いママの姿はそのままみたいですけど。

シーズン3のラストから、この野球場での生活するまでのストーリーは、ぶっ飛んじゃってるんですね
ま、私はフィアーが好きなので許しますけど(笑)

 

-海外ドラマ, フィアー・ザ・ウォーキング・デッド

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.