海外ドラマ フィアー・ザ・ウォーキング・デッド

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド 3 #8 罰を受ける者

投稿日:

#8までが前半エピソード
この段階で、シーズン1から生存しているメンバーの状況は、

  1. 農場にいるマディソン、ニック、アリシア(トラヴィスは死亡)
  2. 先住民の集団にいるオフィリア
  3. オフリアを探して単独行動中の復活ダニエル
  4. ウォーカーに支配されてしまったホテルに放置され死んだのか?と思いきや見事サバイバルしたストランド

4つに分かれています。後半、オフィリアはパパ(ダニエル)と再会できるのかな?
ストランドもマディソンと再会できるのか、気になるところです。

#8 罰を受ける者 あらすじ

オフィリアによって何かの毒が盛られ、次々と苦しみ出す兵士たち。半数が死にゾンビ化。住民を襲う惨劇が起こってしまった。
マディソンは、ウォーカーと交渉するが決裂。「俺たちの土地だ。すぐに出て行け!」と言われてしまう。
マディソンは、農場を守るため動き出す。

photo 引用 all by Fear the Walking Dead – AMC

感想 & まとめ

  • オフィリアが先住民に加わるまで

#7で、オットーとオフリアがふたりで話すシーンがあって、ふたりは過去知り合いだったのかな?と思ったんですが。そのワケが明かされました。
シーズン2の終わりで、オフリアが国境を越えた時、銃を撃ち込んで脅した後、近づいてきた男、それがオットーだったんですね。

水を与え、夕方~夜に行動しろとアドバイスはしたものの、白人でないオフェリアは、農場に連れ帰ることは出来なかったワケです。

  • 農場の騒ぎの顛末は・・・

逃げるオフィリアを追いかけ、クルマから引きずり出して殴りましたね~マディソン。ほんと強いかあちゃんです。
マディソンはオフィリアを人質にウォーカーに会いに行き、仕込んだ毒が炭疽菌と聞き出しました。

農場の兵士のほとんどが苦しんで死んだあとにソンビ化。住民を襲う惨劇が起こってしまいました。
コミュニティの中で死人が出てゾンビ化すると大変なことになります。

ニックは一命をとりとめました。

  • 生きていたストランド

ダニエルに、ウォーカー(ゾンビ)だらけのホテルに置き去りにされたストランドは生き延びてました!
そして、岩礁に乗り上げているアビゲイル号を見つけます。

しかし、クルーザーの中はゾンビだらけで、クルーザーも壊れていました。
ストランドは、ゾンビを処理し、見つけたシャンパンを飲みながら無線をイジり、宇宙船ソリューズの飛行士、バレリー・ワシェンコと会話!
「北米がどうなっているか?」と聞くストランドにワシェンコは、「宇宙から帰還する3日前に世界が消えた」と。
これには私がびっくり!北米、南米だけじゃなく、全世界がこの状況だったんですね。
そもそもナゼに人が死ぬことになり、ゾンビ化したのかも不明のまま。

ひとしきり落ち込んだあと、ストランドがまた立ち上がりました。思い出のアビゲイル号を燃やして歩き出しました

  • 先住民と交渉するために

交渉する材料がないと言うジェイクに、「ないなら作ればいいいだ!」ってことで、保留地の周囲に何カ所も火事を起こさせ、消火作業をしている隙を狙い、トレーラーを奪い逃げると言う暴挙に出たマディソン。もう力づくです。

そしてマディソンは、トレーラー返却と食糧を分けることを条件に、ウォーカーと交渉しますが、決裂。

結局、農場と先住民の争いの原因は、過去からずっと続く土地をめぐる問題、それに尽きるんですよね。
農場の創始者(オットーを含む)たちは、ウォーカーの父と叔父を殺した経緯もあり根は深いんです。
それを理解したマディソンはオットーの家を訪ね、自ら幕引きをしてくれと直談判しました。
しかし、オットーは抵抗し、「首を取りたいなら自分の手を汚せ」と挑発。マディソンはが銃を向けようとしたとき、ニックがオットーを撃ち抜きました。

マディソンとニックは、オットーが自殺したと息子たち(ジェイク、トロイ)を呼びました。悲しむ息子たちに胸を痛めながらも、マディソンはこっそりオットーの棺桶を開けてオットーの頭部の皮を剥ぎ、それをウォーカーへ渡しました。
これで一応交渉成立したんだろうと思います。

-海外ドラマ, フィアー・ザ・ウォーキング・デッド

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.