グッド・ドクター 海外ドラマ

グッド・ドクター1 #1 雨の日の匂い

投稿日:2018-04-11 更新日:

WOWOW 毎週木曜日23時~放送中

 

フレディ・ハイモアが天才的能力を持つ自閉症でサヴァン症候群の若き外科医を演じる最新ドラマです。
この作品は、韓国で大人気だった同名ドラマのリメイクだそうです。

 

感想は、こちら icon-bookmark 

簡単な設定とあらすじ

  • 主人公はショーン・マーフィー(フレディ・ハイモア)
  • ショーンは自閉症とサヴァン症候群を抱えている
  • 幼少期、ショーンの自閉症を理解できなかった父親から、虐待を受ける
  • 弟スティーヴは、兄を思うあまりショーンを連れて家出、ふたりで生活をはじめる
  • 突然の事故で弟スティーヴがショーンの目の前で亡くなってしまう
  • 外科医のグラスマンは、ショーンが14才の時に知り合い、カレの並外れた頭脳に驚く
  • ショーンは努力し、医学博士を取得
  • グラスマンは、院長をする「聖ボナベントゥラ病院」の外科レジデントにショーンを推薦する

<主な登場人物>

院長 アーロン・グラスマン
外科主任:指導医 ニール・メレンデス
外科部長 マーカス・アンドリュース
レジデント クレア・ブラウン
レジデント ジャレッド・カルー
   

院内弁護士
メレンデスのフィアンセ
病院創立者の孫

ジェシカ・プレストン

 

#1 雨の匂い Burnt Food あらすじ

カリフォルニア州サンノゼの聖ボナベントゥラ病院。院長グラスマンは医学博士の学位を持つ青年ショーンを自分の病院に外科レジデントとして招く。
自閉症のショーンは他者とのコミュニケーションが苦手だが、サヴァン症候群でもあり、天才的な記憶力や空間認知能力を持ち、医学書から得た無数の知識も即座に思い出せた。だが院長の座を狙う外科部長マーカスなど病院関係者や多くのドクターは、ショーンが自閉症であること自体が患者たちに不安を与えたり医療の現場に混乱をもたらしたりすると彼を雇うことを反対するが・・。

Photo 引用 all by: IMDb

感想は、こちら icon-bookmark 

 

まとめ & 感想

ショーンが救った命

グラスマンに呼ばれ聖ボナベントゥラ病院へ向かうため、空港へ行ったショーンは、空港で起きた事故で大ケガをした少年アダムと出会う
緊急の手術が必要だと判断したショーンは、ナイフを奪ってアダムを切るなど、お騒がせな行為をしてしまうが、ショーンの判断のおかげでアダムは一命をとりとめる。
しかし病院に搬送されるアダムを見て、ショーンは「心エコーが必要だ」と執拗に言い続ける。
ショーンは、不審者扱いされ、話しを聞いてもらえなくなるが、アダムを受け入れたクレアは、ショーンの言葉を思い出し、心エコーをすることをメレンデスに進言する。
結局、アダムの血管に入り込んだ小さなガラス片が原因とわかり、アダムは一命をとりとめた。

 

ショーンが、聖ボナベントゥラ病院の外科レジデントになるまで

理事たちを集め、グラスマン院長は、外科レジデントとしてショーンを迎えたいと言う
しかし、自閉症でサヴァン症候群であるショーンの雇用に対し、外科部長のアンドリュースは「医師には不向きだ」と反対する。
グラスマンは、ショーンの並外れた頭脳は、必ず医療に役立つと訴えるが、賛成したのは創設者の孫娘で、院内弁護士のジェシカだけだった。
しかし、反対多数でショーンの不採用が決定する。
そんな時、ショーンが空港で少年の命を救ったと言う情報が入り、SNSでショーンが治療する動画は、何万回も再生され「聖ボナベントゥラ病院の外科医」として紹介されていた。

このニュースで、再びショーンの採用について話し合われることに。
しかしアンドリュースは、1度不採用と決まったと納得しない。そこでグラスマンは、半年でカレの力が示されなければ解雇し、私も院長の職を辞すると宣言する。

こうしてショーンは、「外科医になりたい理由」を理事たちの前で話すことになる。
ショーンが外科医になりたい理由、それは、ふたつの愛する命(弟とウサギ)を亡くしたことで、命を救う医師になることを決めたと言うものだった。

理事達は、半年の試用期間を設けることで、外科レジデントとして採用されることに。
メレンデスのチームに加わり学ぶことになる。
しかし、メレンデスはショーンを受け入れようとせず、「私のチームにいる限り、キミは吸引係だ」と指導する気がないと宣言する。
ショーンは、そんなメレンデスに「傲慢であることは、価値があることですか?」と率直な質問を投げかけた。

 

ショーンの生い立ち

皆と同じようにできない子どもだったショーンを理解できない父親は、ショーンにツラく当たる。
ある日、ショーンが大切にしていたウサギを怒りのあまり壁に投げつけてしまう。
ショーンと弟スティーヴは、近くの病院にウサギを抱いて連れて行く。
その病院の医師だったグラスマンはウサギを診察するが、すでに亡くなっていた。

兄思いのスティーヴは、兄を守るために家出をし、廃車のバスでふたりで生活をはじめる。
スティーヴは、「兄さんは賢い、何でもできる」と励まし、小さなナイフをプレゼントする。
しかし、突然の事故でスティーヴは亡くなってしまう。ショーンの目の前で。

 

 icon-bookmark-o 

感想

フレディ・ハイモアが恐ろしく演技が上手いんでしょうか?
もうフレディが自閉症にしか見えないほど、役作り完璧です。

ほんとうにこんな天才がいるのかしら?
ショーンは、めっちゃいい人版の「Dr.ハウス」ですね。

自閉症の人と仕事するには、周りにものがカレを理解しなければ円滑にいかないと思います。
まだまだ、カレは受け入れられていないので、これからどんな展開になるのかな?と思います

 

-グッド・ドクター, 海外ドラマ

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.