グッド・ドクター 海外ドラマ

グッド・ドクター1 #7 22歩

投稿日:2018-05-22 更新日:

このドラマ、私の評価は1話ごとにドンドン上昇中
メインキャラクターたちの背景や抱えるものを丁寧に描いているのがとても良いと思います。
上質なドラマです。そして今回のエピソードは良かったです

#7 22歩 22 STEPS あらすじ

自閉症の若者リアムが、降りるバス停を間違えたことでパニックになり、転んで額にけがをして運び込まれる。
ショーンの対応でリアムは落ち着くが、黄疸と発熱があったため、検査したところ胆道に瘢痕が見つかる。リアムはじっとしていられないためMRI検査が行なえず、診断のためにはリスクを伴う腹腔鏡検査を行なわざるを得なくなるが・・。

Photo 引用 all by: IMDb

感想は、こちら  

 

まとめ 

ショーン担当:リアム 自閉症の青年 額裂傷で受診

転倒し額裂傷で救急搬送されてきたリアムは、救急隊に無理やり押さえつけられるのを嫌がり暴れている状況だった。
ショーンはリアムを一目見て自閉症だと気づく。
ショーンは、リアムが発熱、黄疸、右腹部の筋性の張りがあることを見つける。

MRIが必要となるが、動かないで検査を受けることが苦手な自閉症のリアム。
ショーンは、自閉症タイプが集中できる「数」に関係する会話をしながら試みるが、撮影できなかった。

リアムは、試験的腹腔鏡手術をすることになるが、その準備中、ショーンはリアムの眼の充血からサプリメントで免疫異常を起こしたことを見つける。
腹腔鏡手術は必要なくなり感謝するリアムの両親だったが、安心したのも束の間、壊死した腸が穿孔して敗血症に陥ってしまう。
リアムは腸の切除術をすることになる。
メレンデスは「我々のチームで手術を行う」とリアムの両親に説明。
しかし、リアムの両親はショーンの診断に感謝しつつ、手術に立ち合わせないでと言う。

グラスマンは、メレンデスに「キミがショーンは手術に立ち合うべきだと思うならショーンを擁護するべきだ」と言う。
メレンデスは、リアムの両親に「ショーンを信頼している。ショーンを立ち合わせるのに反対ならば、他院を紹介する」とハッキリ宣言。
両親は転院を選択するが、リアムが「ショーン先生が良い」と言い、メレンデスのチームが手術をすることに

手術が始まった。
メレンデスはショーンにメスを渡し、執刀させる。
術中厳しい状況があったがチームで乗り越え、リアムの手術は成功する。

 

ジャレッド担当:グレン、73才 両心室機能不全

ペースメーカー異常による重症心不全で救急搬送されてきたグレンは、末期の心不全患者だった。

ジャレッドは、両心室にペースメーカーの埋め込み手術を提案し、手術を行うことに。
しかし、グレンは突然病室から姿を消す。

ジャレッドは病院中を探し、地下室の床下に倒れているところを発見する。
病室へ運ぼうとするジャレッドにグレンは、ペースメーカーは自分自身で壊したと言い、1日中しんどい、家族もなく、生きる気力がないから治療は望まないと拒否する。

ジャレッドは、地下室で意識を失うまで待つと言い、グレンと話しをする。
ジャレッドは裕福な家庭に生まれたが、両親の愛を知らず乳母に育てられた。
18才の時、自立を告げようと寄宿舎から自宅へ戻ると、自宅にいたのは知らない家族だったと言う。
ジャレッドの両親は息子に告げることなく自宅を売却していたのだった。
ジャレッドは、家族の愛はなかったけれど、家族以外に味方はいるとグレンに話す。

グレンは少し心が動き、病棟へ戻ることを承諾する。
しかし、グレンはやはりこのまま死なせて欲しいとジャレッドに言う。
ジャレッドは、グレンの気持ちを尊重し、ペースペーカーをオフ。
グレンは「ありがとう」と言い、ジャレッドはグレンの手を握り涙を流した

 

クレアの抱えるもの

グラスマンは、何事もなかったように振る舞うクレアにカウンセリングを受けるべきと忠告。
「問題はない」と言うクレアだったが、実は処置する時、手が震えたり、躊躇するようになっていた。

クレアはカウンセリングを受ける。
休職する必要はないと判断されるが、カウンセラーから、一人で抱えず、誰かに話すことも必要だとアドバイスを受ける。

1日が終わり、更衣室でジャレッドと会ったクレア。
クレアはジャレッドに話しを聞いて欲しいと言う。

 

  

感想

今回のエピソードは今までの中で1番好きでした。
ショーンと共に仕事をする中で、メレンデス先生の意識が変化したことが、なんだかうれしかったですねー。

メレンデス先生がショーンを手術に立ち合わせると言ったシーンと、メスをショーンに渡して執刀させたシーンは、ちょっと感動してしまいました。
ショーンもまた、自閉症を克服するべく努力しているし、ショーンの周りの人間も偏見が減りつつある感じですね。
障害と言うより、ショーンの個性。そんな風に思うこの頃です。

クレアとジャレッドの関係はひとつ進展したのかな?

ジャレッドはイヤなヤツだと思っていましたが、カレの背景も中々シビアでしたね。
今日まで、自分の考え方や、生き方に自信を持ち、生きてきたジャレッドが、いろんな経験をすることで、精神的に大きく成長しているのを感じてうれしく思います。

-グッド・ドクター, 海外ドラマ

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.