The Good Fight 海外ドラマ

The Good Fight シーズン1 #9,10(最終話)

投稿日:

#9 罪の意識 Self Condemned あらすじ

ダイアンとエイドリアンは、再び警官の暴行事件を担当するが、今回弁護することになったのは、なんとあのコリン・スウィーニー。
一方ルッカは、連邦検事局の事情聴取でマイアを弁護するため、リンデル騒動の情報を探る。

Photo 引用 all by: IMDb

 

まとめ & 感想

任意事情聴取を受けるマイア

FBIのスターキーから、父親の詐欺事件での任意事情聴取を受けるマイア。
マイアの弁護士はルッカが担当する。

押収されている母親のスケジュールメモなどから、スターキーに質問、確認されている内に、マイアの深層心理が暴かれていく。
マイアが17才の頃から、母親とジャックス叔父が怪しいのでは?と感じた過去。
父がマイヤの20才の誕生日プレゼントに立ち上げた「リンデル財団」(マラリア予防を目的とした財団で、理事のひとりがマイア)。
理事のひとりとして経理を知りたいと父親に話しても、はぐらかされた過去。
恋人のエイミーの両親が、投資したいと言ってきた時、無意識に反対した過去。
それらは、スターキーが言う「父親の詐欺に気づいていたのではないのか?」と言う追求に、YESと答えるしかないことだったと愕然とする。

 

警官暴行事件を再び

エイドリアンとダイアンは、再び担当する警官暴行事件の警官が、セロー巡査だとわかり、セローを追い詰めようと奮闘する。

今回の訴えは、あのコリン・スウィーニー!
懐かしいわ~

しかし、立証するのに苦労する

 

#10 混沌 Chaos  (最終話) あらすじ

ダイアンは、サイバー・テロの罪に問われている新しい顧客を獲得するが、事務所は、特にルッカにとって、予想だにしない状況に陥る。ある事故をきっかけに、ダイアンとカートは引き寄せられる。一方ヘンリーは、スキャンダル事件の新しい事実をマイアに伝える。

 

まとめ & 感想

サイバーテロ事件

ダイアンの元にスタックがやってくる

「グッド・ワイフ」の時にビットコインの案件を依頼に来た人ですね!

スタックは電力網をダウンさせるサイバーテロの犯人に仕立て上げられたと、現金9万ドルで弁護して欲しいと依頼。
ダイアンは引き受ける。

今夜、7時にシカゴ市街地の電力がダウンする情報を知った以上、司法省へ報告しなければならず、ルッカが担当する。

FBIへ出向いたルッカは、モレロ検事補に対面。
「犯罪が起こると知ってて、それを阻止することに協力したら免責にして欲しい」と言って、ハッカーからの情報が入ったUSBを渡す。

モレロは、USBを上司のディンコン渡し、ディンコンがPCにUSBを差し込んだと同時に、PCがウィルス感染してしまう。

 

逮捕されたルッカ

ディンコンは、事務所へやってきてルッカを連行して行く。
ルッカは、テロ共謀罪で起訴されてしまう。

ダイアンたちは、ルッカの裁判の証人としてステイプルズを呼び、「ハッカーからマルチウェアを仕込んだUSBを、何も知らないものにFBIへ持ち込ませて、政府のシステムに感染させる目的だと聞いた」と証言させて、ルッカの無実を証明する。

実は、スタックがステイプルズに協力をしてもらった自作自演テロ犯罪だった。
スタックはFBIに逮捕される。

ルッカとコリンの恋はほんとうに終わってしまったようです。
ん~、コリンにはもう少し粘って欲しかったな
あっさり引き下がりすぎです

 

ダイアンとカート

朝にカートから電話があったものの、スタックの件で電話に出れず、その後電話を折り返すことを忘れていたダイアン。
そのダイアンの元へ病院から電話があり、交通事故に巻き込まれてカートがケガをしたと連絡が入る。
急いでカートの元へ行くダイアン。幸いにもカートのケガは思っていたよりも軽てく安心する。

事務所へ戻ったダイアンにマリッサが「動画をチェックしましたか?」と言う。
カートが関わった事件の動画がネットで流されていた。
カートは、カージャックされたクルマから、赤ちゃんを救ったヒーローだった。

病院へカートを迎えに行ったダイアン。
自分は犯罪者を弁護している間に、カートは自分の命も省みず、赤ちゃんを救ったヒーローだったと自己嫌悪に陥る。
カートは、2度とダイアンを傷つけはしないと言い、ダイアンは初めてカートに折れる。

カートが教え子と浮気したことで、このふたりはすれ違ってしまったけれど、このふたりは上手くいって欲しいです

 

ヘンリーの詐欺事件

FBIから証言が得られなかったので、10年刑期は無効。即時降伏で35年と提示され、12時間以内に返事をするように言われる。
ヘンリーは、ある男に電話。お金?を渡し20時にと約束。
その後、マイアに電話をし、自宅でのディナーに誘う。

まるで計画殺人を依頼した雰囲気

その後、ヘンリーの元へ弁護士ルパートがやってきて、35年を受け入れれば、マイアが起訴されないと言うが、即答しないヘンリー。
(マイアが免責と言われて証言、偽証したため、起訴されることになった #9)

夜になり、食事に誘われたマイアがやってくる。
久しぶりにゆっくり食事を楽しんだ3人。
その席で、ヘンリーはルパートに電話で「35年を受け入れる」と連絡。

20時になり、出頭すると言うヘンリー。
マイアは驚き、闘わなきゃ!と励ますが、ヘンリーは詐欺をしたのだと告白。ジャックス叔父もママも詐欺に加担していた事実を話す。
マイアは、ただ父親を抱きしめるしかできなかった

マイアとレノアが見送る中、ルパートが運転するクルマに乗り込んだ・・・・はずが、運転席にいたのは、朝に電話をして金を渡したある男だった。

その後、自宅に戻ったマイア。
そこへドアをノックする音が。
ドアを開けると、FBIにディンコンが立っており、「父親が逃亡した。マイア・リンデル、逮捕する」と言い放った

お父さん、逃げたし
マイアが起訴され5年の罪になるって聞いてて、逃げる?
マイアは、浮気してたお母さんのことも、多くを騙したお父さんのことも最後まで守り、愛してたけど、両親ともに、かなり酷い人間ですやん

ん~、先が気になりますね~。
アメリカでシーズン2は、今年放送だそうですので、半年以上は待たなきゃならないんでしょうね
ツラいわ~

-The Good Fight, 海外ドラマ

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.