ゲーム・オブ・スローンズ 海外ドラマ

ゲーム・オブ・スローンズ 第1章 #4 壊れたものたち

投稿日:2017-06-17 更新日:

第1章:七王国戦記

#4 壊れたものたち あらすじ

「ザ・ウォール」の黒の城を出たティリオンは王都に戻る途中、ブランが回復したことを確かめるためウィンターフェル城に立ち寄る。
先代“王の手=ジョン・アンリ
”の死の真相を追うエダードは、彼が死ぬ直前に調べていた本から、王家の跡継ぎに関わる秘密に気付く。
海の向こうペントスではデナーリスと兄ヴィセーリスが対立。


 

<私なりの解釈 ネタバレ含む>

ウィンターフェルにて

ブランは一命は取りとめたものの、歩けなくなった。
ティリオン・ラナスターは、キングス・ランディングに戻る途中に寄り、ブランの状態を確認。
領主の妻キャトリンは不在中。

ザ・ウォール 黒の城にて

新しいメンバー:サムが加入。いつものように上司が新入りをいびるように部下に指示をしますが、ジョン・スノウは、それに逆らい、仲間にもサムに無駄に痛めつけないよう協力を得ます。
自分に挑戦的なジョンの態度にイラついた上司は、「おまえの知らない”冬”がどれだけ過酷であるか。冬を壁の向こうで監視をしながら過ごすのは命を危険にさらすことだ」的なことを話しました。「冬来る」の冬は相当のようです。

ペントスにて

ドゥロゴたち一行は、本拠地のヴァエス・ドスラクに到着。
兄のヴィセーリスは、自分の立場をわかってないようで、ドゥロゴの軍をまるで自分のものだと発言。
しかし、カリーシ(王女)として立場を固めた上、妊娠をしたデナーリスは強く、アホな兄に現実を見せましたね~
面白いわー、スカッとしました。

キングス・ランディングにて

ネッドは、父のような存在だったジョン・アンリの死について疑問を持ち、調べています。
わかったことは、武道具屋で働くジェンドリーと言う青年が、ロバート王の落とし子(妾の子)であることを知りました。

そしてラストシーン
キングス・ランディングからウィンターフェルへ戻る途中の居酒屋で、キャトリンと鉢合わせしたティリオン・ラナスター。
キャトリンは、ティリオンの短刀でブランの命が狙われたことを、ぶちまけます。
この居酒屋で呑んでいた多くの兵士は、キャトリンと関係のある身内が多かったため、ティリオンは剣を向けられて囲まれました。

-ゲーム・オブ・スローンズ, 海外ドラマ

Copyright© flap nagi style , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.