ゲーム・オブ・スローンズ 海外ドラマ

ゲーム・オブ・スローンズ 第1章 # 10 炎と血(最終話)

投稿日:2017-06-26 更新日:

第1章:七王国戦記

#10 (最終話)炎と血 あらすじ

キャトリンは捕虜となったジェイミーにブランの落下事件の真相を問い詰める。
ジョン・スノウは、家族のためにロブの軍に加わるか、ナイツウォッチ(冥夜の守人)の誓いを守り通すべきなのか悩み苦しむ。
王都では冷酷さがエスカレートするジョフリーにサンサは怯え、残されたアリアは少年になりすまし王都からの脱出を図る。
一方、ナロー・シーでは息絶えたカール・ドロゴの火葬の儀式で炎に包まれたデナーリスが…。


 

10話なので、もう最終話。
話しの展開が早いので、1話目と状況が全然変わってしまいました。
シーズン2も楽しみ

<私なりの解釈 ネタバレ含む>

キングス・ランディング(王都)で

ジェフリー王は益々冷酷さが増すばかり。
サンサはラニスター家に軟禁されてるのと同じ状況。もうラニスター家に従うしか道はない状況です。
妹のアリアは、ナイツウォッチの勧誘係ヨーレンに助けられ、アリーと言う男の子名となりザ・ウォールへ行くことに。ヨーレンはナイスガイっぽいので、アリアをザ・ウォールまで連れて行き、ジョン・スノウと会わせようと考えてるのかも?
アリアが無事にジョンと再会できればいいなぁ。
アリアと同じく、ヨーレン率いる集団の中に、武具屋の青年がいたけど、ロバートの落とし子だよね?
これから先、カレが活躍しそうな気がする

あと面白かったのが、小評議会メンバーのパイセル公は、しわがれ声で、背中が曲がってて年寄り。だけど、アレ全部演技だったってことがわかりました。小評議メンバーは一癖も二癖もある者ばかりですね~。

 

ロブ率いる北軍

キャトリンとロブにエダードの死が知らされました。
北軍の兵士たちは、バラシオン家の血筋、ロバートの弟:スタニスでもレンリーでもなく、ロブを王へ!と一致団結しました。
ロブは、王へと君臨する日が来るのかな?
キャトリンは、捕虜のジェイミーにブランのことを問いただし、ジェイミーが塔から突き落とした事実を知りました。
殺しちゃえば良かったのになぁ(構成上生かしてるのかな、笑)

 

ラニスター軍

ジェイミーが捕虜になったことで作戦変更を余儀なくされるタイウィン。和解しようにもエダードを処刑してしまった今、その選択肢もなくなったと冷静に意見するティリオンを少しは認めたのか、タイウィンはティリオンに「王の手」となり王都を支配しろと指示しました。

 

ザ・ウォール

ジョンはスターク家のためにロブの軍に入ることを決めザ・ウォールから脱出したけれど、仲間がジョンを呼び戻すために行きました。ジョンは、カレを受け入れてくれる良い仲間をナイツウォッチで得ることができたみたいです。
そして、モーモント総師が指揮をとり、壁を越えて野人とホワイト・ウォーカーの状況把握と、ベンジェン・スタークを探すために出発することに。ジョンもそのレンジャーに加わることになりました。

 

ペントスで

妖女の魔術で死は免れたドロゴだったけれど、その代償としてデナーリスの赤ちゃんは死産でした。
ドロゴは、生きた屍同然で、ドスラク人は弱い者は切り捨てる考えのため、部族はほとんどがいなくなってました。
デナーリスはドロゴを自らの手で葬りました。
そして、ドロゴと共にドラゴンの卵も火葬、妖女も焼死の刑にしたデナーリス。彼女も自らも火の中に入っていきました。
ジョラーは彼女のその行為を止めてましたけど、デナーリスはわかってたワケです、自分は火は熱くなく、火傷もしないってことを。
で、結果、デナーリスは生きており、彼女の肩や足には、3匹のドラゴンが卵からかえったと言うワケです

デナーリスは、遠き大陸でこれからどうなるのかなぁ
あ!海を渡るのに船が必要なくなったんですね、たぶん。
ドラゴンに乗って海を渡ることができますもんね!

 

-ゲーム・オブ・スローンズ, 海外ドラマ

Copyright© flap nagi style , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.