ゲーム・オブ・スローンズ 海外ドラマ

ゲーム・オブ・スローンズ 第2章 #4 光と影

投稿日:2017-07-01 更新日:

第2章 王の激突

 

#4 光と影 あらすじ

ストームズ・エンドのレンリー王に会い来ているキャトリンの元へ、ベイリッシュ公が訪ねてくる。ベイリッシュ公は、娘と引き換えにジェイミーを解放しないかと提案する。
ラニスター家の部下に捕らわれたアリア・ジェンドリーたちは、毎日誰かがラニスターの部下に拷問され、殺されていた。
一方、水も食糧も尽き、途方に暮れたデナーリス一行は、商業で栄えたクァースという町を見つけ、訪れる。
共に王座を狙うバラシオン家のスタニスとレンリーは互いに宣戦布告。その晩、スタニスの側近メリサンドルの身に異変が起こる。


 

ラニスター家のキャンプ地で

ロブ・スターク率いる北軍が、夜中に奇襲攻撃をかけて、ラニスター軍の一部を惨敗させました。
夜が明け、家臣がロブに生き残ったものを拷問して情報を得ようと提案しますが、ロブは捕虜も拷問もしないと突っぱねました。
甘いっちゃ~甘いお坊ちゃん北の王なんですよね~。
この戦場で、ロブはタリサと出会います。ロブはかなり気になった様子。今後タリサが出て来そうな気がします。

 

キングス・ランディングにて

ジョフリー王はロブにラニスター軍が惨敗させられたことを知り、サンサに向かってクロスボウを向け、サンサに拷問しようとするなど、かなりの暴挙。しかもサドですね、完全な。
王の手ティリオンが止め、ことなきを得ましたが、ジョフリーは手に負えません。

また、投獄中のパイセルを解放するようにサースィーからの伝言を預かってきたランセル・ラニスターに、サースィー太后との関係を父親とジェフリー王に話すと脅し、黙っている引き換えに、サースィーの偵察隊になるよう指示しました。
ランセル・ラニスターは、サースィー、ジェイミー、ティリオンの従兄弟になるようです

ストームズ・エンド

レンリー王の元にベイリッシュ公がやってきて、協力できると話してました。また、なんか企んでいるんでしょうか?
その後、ずっと忘れられない女性であるキャトリンに会ったベイリッシュ公。しかし、キャトリンはカレに何の気持ちもありません。
結局、ベイリッシュ公はサンサ、アリアともに城にいるとウソをつき、ジェイミーとの人質交換を提案します。
ティリオンからの捧げ物だとキャトリンに渡されたのはエダード・スタークの遺体だったようです。
このベイリッシュ公は、信用ならないヤツです。

またキャトリンは、スタニス・バラシオンとレンリー・バラシオンを合わせ、対立せずに一旦棚上げし、共通の敵:ラニスターを倒すために団結しようと説得したが、双方共に妥協する気がなく決裂したようだ

 

ラニスターの部下たちに捕らえられたアリア・ジェンドリーたち

ラニスターの部下たちは面白半分で、捕虜の彼らの中から人を選び拷問して殺害を繰り返していた。
そんなある日、とうとうジェンドリーが拷問にかけられそうになる。そこへタイウィン・ラニスターがやってきて、彼らを殺さず労力として使え!と指示する。ジェンドリーが武具屋だったことを聞き、カレも拷問から解放される。また、タイウィン公はアリアが女の子だとすぐ見抜き、自分の酌取りを命じられた

 

エッソス大陸のデナーリス一行

偵察の部下の情報でクァースへ向かったデナーリスたち。
まぁ女王さま(カリーシ)なので、弱いところは見せられないだろーけど、かなりの上から目線での交渉をした結果、決裂しかけたところを、ザロ・ゾアン・ダクソスが自分の首をかけて彼らを向かい入れると申し出てくれたおかげで、野垂れ死ななくて済んだようです。
このクァースは13人の総治者で構成される町のようです。

 

ドラゴン・ストーン城

スタニスは、家臣のダヴォスにメリサンドラを密かに島から船で海岸まで連れて行くように指示
なんとメルサンドラはもう出産間近だったようで・・・出産したのは黒い人影の怪物のようなものでした
コレなに???気になる~。

 

-ゲーム・オブ・スローンズ, 海外ドラマ

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.