ゲーム・オブ・スローンズ 海外ドラマ

ゲーム・オブ・スローンズ 第3章 #4 穢れなき軍団

投稿日:2017-07-11 更新日:

第3章 戦乱の嵐 前編

 

#4 穢れなき軍団 あらすじ

利き手を失ったジェイミーは生きる気力をも失いかける。
サーセイはマージェリーが息子ジョフリーを巧く操っていることに危機感を覚え、自分こそが後継者にふさわしいと父タイウィンに懇願するが、冷たくあしらわれてしまう。
ジョラーとバリスタン・セルミーが心配する中、デナーリスは奴隷商人からドラゴンと引き換えに“穢れなき軍団”を手に入れる交渉を決断。


 

ブランは三ツ目の鴉の予知夢を見る

キングス・ランディング

ティリオンはヴァリス公に「ブラックウォーターの戦いで、自分を殺害しようとしたのは誰だ?」と聞くが、ヴァリス公はハッキリしたことはわからないと言い、ヴァリス公の過去に関わりあいのある魔術師を監禁しているのをティリオンに見せた

ジョフリーは過去に民衆が怒りをぶつけてくるのを体験して以降、民衆の前に出るのを避けていた。しかしマージュリーはどんどん民衆とふれ合いっている。そして、ふたりで民衆の前に立ちましょうとジョフリーを促す。
民衆はジョフリーではなく「マージェリー」を讃えた。
それを見ていたサースィー太后は、ジョフリーがマージュリーの意のままであることに懸念を感じ、父:タイウィン公に話しをするが、逆にたしなめられてしまう

マージェリーは、サンサに兄のロラスと結婚して、ハイガーデンで暮らすのがどうか?と提案する

 

シオン

シオンを助けてくれた兵士に連れられ安全な場所に移動したのかと思いきや、ここでもまたシオンは拷問されることに

シオンは誰に監禁、拷問されてるんでしょ?

 

ブライエニーにジェイミー

ロックたち集団はボルトン家に向かって移動中。手首から先を切り落とされ、生きる気力を失ったジェイミーにブライエニーは戦えと励ます。
しかし、切り落とした手を胸につけられ本当に無残なジェイミー

 

旗印なき兄弟団と共に移動中のアリアたち

スタークもラニスターもバラシオンも知らないと言う場所につれて行かれる。ハウンドも一緒。
ベリック・ドンダリオンと言う片目の男が出てくる。

 

ウォールの向こう側

ナイツウォッチたちは、クラスター野人集落で陣を張っていたが、満足な食事も与えてもらえず、態度のデカいクラスターに怒りを募らせ、「食料を渡せ」と迫った。モーモント総師はナイツウォッチたちを制止するが、斧を持って向かってきたクラスターをナイツウォッチのひとりが殺害してしまう。もう歯止めが効かないナイツウォッチの反乱組はモーモント総師も殺害。
ナイツウォッチ同士の戦いとなる。その隙にサムはジルの元へ行き、赤ちゃんと共に逃げようと連れ出す。

 

アスタポアのデナーリス

ジョラーとバリスタンが心配する中、デナーリスは8000人の兵士とドラゴン1匹との取引を決行。
ドラゴンを渡し、軍団の長がもつ黄金の鞭を手に入れた。途端に、デナーリスは、8000人もの兵士に向かってヴァリリア語で指示をする。実はいつも通訳を通していたが、奴隷商人たちの言語はターガリエンの言語と同じだったので、全部理解してたらしい。
そしてデナーリスは、ドラゴンの”ドラカリス(火を吐く)”を指示、穢れなき軍団にも奴隷商人と指揮官たち全員の殺害を指示。
彼らを殺し、ドラゴンも渡すことなく、8000人の穢れなき軍団を手に入れた

 

 

 

-ゲーム・オブ・スローンズ, 海外ドラマ

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.