ゲーム・オブ・スローンズ 海外ドラマ

ゲーム・オブ・スローンズ 第3章 #8 次子(セカンド・サンズ)

投稿日:2017-07-18 更新日:

第3章 戦乱の嵐 前編

#8 次子(セカンド・サンズ)あらすじ

デナーリスは“次子(セカンド・サンズ)”と呼ばれる傭兵軍団を指揮する3人の男達に出会う。
の女祭司メリサンドルは、王の血が持つ力を信じないダヴォスの前でジェンドリーの体にヒルを置き、血を吸わせて証明してみせる。
王都では、ティリオンとサンサの結婚式が盛大に執り行われる。
壁の向こうでは、小屋にたどり着いたサムとジリの前にホワイト・ウォーカーが現れ…。


 

ハウンドに捕まったアリア

ハウンドはアリアを双子城へと連れて行くつもりらしい。
双子城でアリアの叔父が結婚するために家族が集まっているだろうから、金と引き換えにすると言う

 

ドラゴン・ストーン城で

メリサンドルはジェンドリーを連れて戻った。
メリサンドル曰く、スタニスが王位に着くためには王の血が必要だと言う。
スタニスはメリサンドルがジェンドリーを殺すだろうと考え、呪術に傾倒し、人の死さえいとわない自分に対して迷いだし、投獄中のダヴォスと話しをする。正気を取り戻したスタニスだったが、メリサンドルは既にジェンドリーを誘惑し、カレの身体にヒルを這わせて血をゲットしたあと。
スタニスは、王の血を吸ったヒルを火で焼き殺しながら「ロブ・スターク、ベイロン・グレイジョイ、ジョフリー・バラシオン」と唱え呪術を行った

キングス・ランディングで

サンサとティリオンの結婚式が開かれる。式の前、ティリオンはサンサに「けして傷つけない」と約束する。
結婚式のあと、戻ろうとするサンサにジョフリーが近寄り、「ラニスターの子どもを身ごもるなら誰でも良いだろうと」と脅す。
ティリオンが酔いまくっているところに父のタイウィン公が現れ「子どもを作れ」と指示する。
その夜、ティリオンはサンサに手を出すことができなかった。そしてサンサに「その気になるまで何もしない」と伝えた。
翌朝、シェイがサンサの支度のために部屋に入ってきた。不機嫌な態度のシェイだったが、何もなかったことに気づき機嫌を直す

 

ザ・ウォールで

サムとジルと赤ちゃんは、黒の城に向かっている。
また夜が来て、空き家で一夜を明かすことに。
その時、家の外ではカラスが鳴きわめき不穏な空気になる。すると現れたのはホワイト・ウォーカー。
彼らの方に突進してくるホワイト・ウォーカー。サムが剣で応戦するが剣を折られ、投げ飛ばされる。
その後、ジルと赤ちゃんに近づこうとしたホワイト・ウォーカーの背中に、サムが拾い持ち帰ったドラゴングラス(短剣)を刺すと、ホワイト・ウォーカーは雄叫びを上げて全身が氷のようになり砕け散ってしまった。

デナーリスと次子(セカンド・ザンズ)

ユンカイの廻りにいる武装グループは「次子(セカンド・サンズ)」と言い、ブレーヴォス人のメロを司令塔として2千人いるらしい。
彼らは金払いの良いユンカイ側についていた。
デナーリスは、セカンド・サンズのリーダーと話がしたいとセカンド・サンズの司令官:メロを呼ぶ。一緒に来たのはプレンダール・ゲズンとダーリオ・ナハリス。不躾で卑猥なことばかり話すメロに対し、こちら側につかないか?と交渉する

メロは、夜中に忍び込みデナーリスの殺害計画を立て、コイン賭けの結果、ダーリオが奇襲をかけることになる
入浴中のデナーリスの元に現れたダーリオ。
しかし、ダーリオはメロとゲズンのさらし首を持参し、セカンズ・サンズも自分自身もデナーリスのものだと誓いを立てた

これでデナーリスの兵士は2万8千人超え

 

-ゲーム・オブ・スローンズ, 海外ドラマ

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.