ゲーム・オブ・スローンズ 海外ドラマ

ゲーム・オブ・スローンズ 第3章 #9 キャスタミアの雨

投稿日:2017-07-19 更新日:

「ゲーム・オブ・スローンズ」ってホンマに凄いわ‼
過去にここまで激しく、情け容赦ない人間ドラマを見たことがなかったかも。
そりゃ人気あるはずやわ
ホントに凄すぎます

第3章 戦乱の嵐 前編

#9 キャスタミアの雨 あらすじ

デナーリスはダーリオの作戦でユンカイの陥落作戦に乗り出す。
ブランは雷に怯えるホーダーを落ち着かせようと、彼の意識の中に入り静かにさせることに成功し、自分の“狼潜り(ウォーグ)”の能力を信じる。一方、ハウンドに連れられたアリアは、双子城に着くが・・・。


 

ロブ率いる北の軍

キャスタリーロック城を落とすためにもフレイ家の強力が必要なロブは双子城へ行き、正式な謝罪をする。
ロブが娘たちに謝罪したことで城主のウォルダー・フレイは「水に流そう」と発言。
叔父のエドミュア公と、ウォルダーの娘ロズリン・フレイとの婚礼式も盛大に行われた。
宴の最後に床入れの儀式があり、エドミュア公とロズリンが部屋を出たあと、扉が閉められ、音楽が変わる(ラニスターの歌らしい)と同時に、タリサはおなかも短刀で何度も刺され、弓矢でロブ、キャトリンも射られまくる。
キャトリンは、ウォルダーの妻の喉に短刀をあてがい、ロブだけは助けてくれと言うが、ウォルダーは「妻はまた変えれば良い」と言う。
ロブにとどめを刺したのは、ラニスター家に寝返ったボルトン公だった。
キャトリンもとどめに首をかっ切られる

 

ハウンドとアリア

双子城の中にウィンターフェルの兵士を見つけうれしそうな顔をするアリア。
母と兄に会えると思ったのも束の間、北の軍の兵士が次々とフレイ家の兵士に殺されていく
兄のダイヤウルフも殺されるのを見たアリアは、母と兄を探しに行こうとし、ハウンドに「もう遅い」と言われ、気絶させられ連れ去られる。

 

ブロン、リコン、オシャ、ホードーとジョジェンとミーラ

「ギフト」と呼ばれる土地まで辿り着いたが、天候が悪化したため、塔のある家で一夜を過ごすことに。
その時、野人に追われた老人とそれを追う野人がやってくる。
雷が鳴り響き雨が降る中、老人と野人が戦っている。

ホーダーは雷の音に怖がり騒ぎ出す。ブロンは野人に見つからないようにするため、狼潜り(ヴォーグ)でホーダーの中に入りカレを大人しくさせることに成功。ブロンには、ヴォーグ能力があることが証明される。

オレルはジョンに向かい「仲間なら証明するために老人を殺せ」と言う。
しかしジョンは殺すことができないでいたため、イグリットが矢で射って殺害する。
その時、ブロンがダイヤウルフのサマーのヴォーグ(乗り移り)し、野人たちを攻撃してきた。
ジョンはその隙に馬で逃げ出す。イグリットはジョンの後ろ姿を呆然と見つめる
ブロンは、ダイヤウルフにヴォーグしている時に、ジョンを見たらしい

ブロンは、黒の城が危険な状況だと察知したと言う。そして危ないからオシャはリコンを連れてアンバー家が守る”ラスト・ハース”へ行けと指示、夜中のうちにオシャとリコンは出発する

 

デナーリスたち

ユンカイの町を陥落させる作戦会議で、ダーリオが発言しカレの作戦を実行することに。
ユンカイの裏門の守衛兵士と顔見知りのダーリオが門をあけさせ、ジョラーとグレイワームと共に町に侵入。
激しい奴隷軍との戦いの結果、奴隷軍が降伏し、ユンカイはデナーリスのものとなる

デナーリスはダーリオが気になる様子。それを見て心穏やかでないジョラー。

 

サムとジルと赤ちゃん

ザ・ウォールの夜の砦を目指す

-ゲーム・オブ・スローンズ, 海外ドラマ

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.