ゲーム・オブ・スローンズ 海外ドラマ

ゲーム・オブ・スローンズ 第4章 #5 新王誕生

投稿日:2017-07-24 更新日:

第4章 戦乱の嵐 後編

#5 新王誕生 あらすじ

トメンの戴冠式が行われ、サーセイはマージェリーに王妃になる話を持ちかける。
ジョフリーの死はデナーリスにも伝わるが、ウェスタロスへの進軍ではなく奴隷商人湾の統治を選ぶ。
サンサとベイリッシュ公はアイリー城に到着。彼を慕うライサは喜ぶが、サンサには姉キャトリンへの嫉妬をぶつける。
一方、ジョンたちはブランらが囚われているクラスターの砦を襲撃。ブランはジョンの名を呼ぶが…。


 

キングス・ランディング

トメンの戴冠式が行われ、正式な王となる。
サースィーはジョフリーの喪に服すマージェリーに声をかけ、トメンの妃にならないか?と持ちかける。
タイウィン公はトメンの婚儀についてサースィーに相談。2週間後にマージェリーと婚儀することに。そしてその2週間後にロラスとサースィーも婚儀することに。
サースィーは、タイウィン公との会話で、ラニスター家の蓄えは底をつき、ブレーヴォスの鉄の銀行に多額の借金をしている事実を知る。

サースィーはオベリン公に会いに行き、ドーンに嫁がせたミアセラにプレゼントを届けて欲しいと帆船を託す。

 

高巣(アイリー)城にて

ベイリッシュ公はサンサを自分の姪として高巣城へ連れ戻る。
ベイリッシュを愛しているライサ・アンリは喜ぶ。
明朝にでも婚儀をあげたいと言うライサにベイリッシュは困惑するが、夫のジョン・アンリを毒殺したのは妻であるライサであり、それはベイリッシュの指示だったことを語ると、明日に婚儀しようと約束する。

サンサは生来を隠して匿ってもらうことになる。
ライサはベイリッシュに対する嫉妬のあまり、サンサにキャトリンとベイリッシュの過去について怒りを顕わにし、サンサとベイリッシュとの関係についても勘ぐる。

 

クラスターの砦で

ロックが偵察し、反逆者たちは11人だが皆、酔っ払いであることと、獣が檻に入れられていることをジョン率いるナイツウォッチたちに報告。夜中に奇襲をかける。
ロックは、奇襲をかけている最中にブロンたちが拘束されている小屋へ入り、ブロンを連れ去る。
ブロンは、ヴォーグでホーダーの乗り移り、ロックと戦い殺す。

ブロンはジョンを見つけ名前を呼ぶが、ジョンは戦っておりブロンに気づかない。
ジョンの名前を呼ぶブロンに、ジョジェンは「俺たちの目的はここではない。ジョンと再会すれば黒の城へ連れて行かれるからこのまま会わずに行こう」と言われ、4人は「ウィアウッドの木の丘」を目指す。

ジョンは、ダイヤウルフのゴーストと再会。
クラスターの砦は焼き払われた

 

デナーリスたち

現在、穢れなき軍団8千人、セカンドサンズ2千の兵がいるが、王都を奇襲するには微妙な兵力だった。
また、奴隷解放してきたユンカイ、アスタポアも新しいリーダーが立ち奴隷をつくり復活している現状を知り、ウェスタロ大陸へ進軍せず、奴隷商人湾の統治をすると宣言する。

 

ハウンドとアリア

高巣城へ向かっている

 

ブライエニーとポドリック

ジョン・スノウを頼るだろうと考え黒の城を目指すと言う。
ポドリックは兵士の経験がなく馬に乗るのも、野営するのも役に立たないがブライエニーはカレと行くことを決める

 

-ゲーム・オブ・スローンズ, 海外ドラマ

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.