ゲーム・オブ・スローンズ 海外ドラマ

ゲーム・オブ・スローンズ 第4章 #7 月の扉

投稿日:2017-07-26 更新日:

第4章 戦乱の嵐 後編

#7 月の扉 あらすじ

ティリオンを裁く決闘裁判が行われることになり、サーセイは代理闘士として“マウンテン”を王都へ呼び寄せる。ジェイミーにもブロンにも代理を断られたティリオンに、マウンテンに対し強い復讐心を抱く者が名乗り出る。
ブライエニーらは道中、アリアを知っているという人物に遭う。
アイリー城ではベイリッシュがサンサに接近するのを目撃したライサがサンサを“月の扉”に呼び出し彼女に詰め寄り…。


 

キングス・ランディング

決闘裁判が行われることになった。
サースィーは、サー・グレガー(マウンテン)に依頼。
ティリオンは利き手を失ったジェイミーに頼めず、自分の傭兵だったブロンに頼もうとするが、ブロンにはすでにサースィーに買収されており、高貴な女性との結婚を約束され王都を出ると言う。
途方に暮れるティリオンの元を訪れたオベリン公。カレは過去のラニスターとの関わりから、サースィーが根性悪だと言うことを見抜いていると言い、正義が貫かれるべきだと言う。
タイウィン公にも、マウンテンにも恨みのあるオベリンは、自分が決闘裁判を引き受けると言う

 

ハウンドとアリア

高巣城へ向かうふたり。ハウンドの兄との確執を知る

 

高巣(アイリー)城で

久しぶりの雪に喜ぶサンサ。雪でウィンターフェルを作る。そこへライサの息子ロビンがやってきて、ワガママを言い始め、サンサの作った雪の城を踏み倒したことでサンサはロビンを叩いてしまう。
それを見ていたベイリッシュ。サンサにキャトリンへの生涯の愛情を話し、サンサにキスをする。
それを見ていたライサは嫉妬の余りサンサを月の扉の前に呼び出し、月の扉から突き落とそうとする
それを止めたベイリッシュ。ライサに向かって「私の可愛い妻。生涯愛するのは・・君の姉だけだ」と言い月の扉からライサを突き落とした

 

ブライエニーとポドリック

ふたりは黒の城へ向かう途中、宿に宿泊。
そこでポット・パイ(アリア、ジェンドリーと共に黒の城へ向かっていた友だち)のお手製のパイを食べたことがきっかけで話しをする。
ポット・パイはアリアはアリーと名前を変えて男の子として黒の城へ向かっていたが、旗なき兄弟団に連れ去れたと伝える。
ポドリックは、アリアは高巣城に向かったのではないかと推測する

 

黒の城

ジョンたちレンジャーがクラスターの砦から帰還する。
ジョンは会議で、マンス・レイダーたちの侵入を防ぐために壁のトンネルを封鎖するべきだと訴えるが、総師のソーンはジョンが気に食わず、意見を聞こうとしない

 

ドラゴン・ストーン城

紅の女司祭メリサンドルの入浴中にやってきたセリーナ。
スタニスが娘シリーンを可愛がることが納得できないと訴えるが、メリサンドルは意味があるのだと言う

 

ミーリーンで

夜、デナーリスの部屋に忍び込んできたダーリオ。
デナーリスはダーリオと寝た様子。ジョラーはそれを知り嫉妬するが、デナーリスはそれを上手くコントロール。

 

-ゲーム・オブ・スローンズ, 海外ドラマ

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.