海外ドラマ グレイズ・アナトミー

グレイズ・アナトミー 14 #7 過去、現在、そして未来へ

投稿日:

WOWOW 毎週水曜日23時~放送中

今回のエピソードは、ジャクソンのスピーチで、泣きそうになりました
「グレイズ・・」ファンには、感動のあるエピソードだったと思います!
この感想の続きはココ

 

#7 過去、現在、そして未来へ Who Lives, Who Dies, who Tells Your Story あらすじ

ハーパー・エイヴリー賞の授賞式の日がやって来る。メレディスは候補者のひとりとして式に出席するべく家を出て、フェリーから亡き夫デレクに報告をする。しかし、飛行機に乗るのはなんとなく気が進まない。そんな中、ジェットコースターの脱線事故が起き、けが人が次々に搬送されてくる。その中には、シアトル長老派病院のジュニア・レジデントもいて、メレディスは授賞式への出席をキャンセルし治療に当たる……。

Photo 引用 all by: IMDb

 

まとめ

ボストンに行こうとしないメレディス

ハーパー・エイヴリー賞授賞式のため出発しなければならない時間になる。
キャサリン、マギーとゾラ(メレディスの娘)そしてジャクソンはメレディスを待つが、メレディスはジェットコースター事故で運ばれてきた患者たちの処置を優先し、出発しようとしなかった。仕方なく、キャサリンとジャクソンだけで授賞式に参加。
エイプリルは、「ジャクソンはお金に恵まれ、メレディスは才能に恵まれているから、凡人が努力しても手に入れられないものがあることがわからないのよ」と言うが、メレディスは受賞を逃す怖さから授賞式を避けたかった気持ちもあったのだった。

授賞式が始まる。
ジャクソンの計らいで、病院のモニターに授賞式が映し出される。
メレディスは、多くの仲間たちの前でハーパー・エイヴリー賞を受賞。皆の祝福を受ける。
ジャクソンは、メレディスに代わってスピーチ。
メレディスが越えてきた多くの困難。大切な人ととの別れが彼女を成長させ、強くした。ボクは同僚として彼女を心から誇りに思うとスピーチされる。

 

その他のエピソード

  • ミランダはベンが消防士への転職を考えていることを知り、怒る
  • 6人のインターンが入って来た
  • インターンのひとりベロは、デルーカの元カノ。お互い好きなのに別れてしまうことになったらしい。しかしベロは偶然を装いつつ、デルーカを追いかけてきたらしい。ふたりの関係は再燃する。
  • アリゾナのところへソフィア(娘)がやってくる
  • アメリアはオーウェンとカリーナがSEXしているのを見てしまう

 

 icon-anchor 

感想

私はずっとメレディスをヒロインとして見続けてきたんですー、インターン時代のメレディス。幾多の事件、事故を経験してきたメレディス。愛するデレク、妹レクシーとの別れを乗り越えたメレディス。そう、けして良い関係ではなかった母との別れも。
全部見てきたからこそ、心から「ハーパー・エイヴリー賞受賞おめでとう!」って思う、ステキなエピソードでした。

ジャクソンのスピーチはほんとにステキだったな。

懐かしい名前がたくさん出て来ました。
オマリー、クリスティーナ、イジー・・・
まぁ似てると言えば、そんな感じだったかな、ジェット・コースター事故の被害者ふたりとその友だち

マーク・スローン、レクシー・グレイそしてバーク! クリスティーヌの1番目の夫(笑)だ

日本のドラマで、14年も続いているドラマはないから。
メレディスたちをずっと見ていたいな。
シーズン終了しないで欲しいなと思いましたね~。

 

-海外ドラマ, グレイズ・アナトミー

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.