海外ドラマ グレイズ・アナトミー

グレイズ・アナトミー9 #22 失われた誇り

投稿日:2013-12-05 更新日:

今週のあらすじ・・・・

ERに胴体が切断された女性ケイラが搬送されてくる。彼女はマジシャンのアシスタントで、胴体切断のマジックを実演中、誤ってチェーンソーで腹部を切断されたのだ。メレディス、リチャード、シェーンは、彼女のオペを行うが……。一方、ベイリーはオペの許可が出たものの、研究室に籠もりっきりで出てこない。その頃、ナンシーとホテルに戻ったイーサンがERに運ばれてくる。睡眠不足だったため、ナンシーの睡眠薬を飲んでしまったらしい・・・


感染症事件(#20.21)は解決し、ベイリーに通常勤務OKの許可が出たのに、研修室に籠もったまま。”生きがい”と言える手術もせず、皆と距離を置き、口さえ効かない状態。ベイリーは苦しんでいるんだよね、自分のミスで3人もの患者を死亡させてしまった事実が赦せないでいるんだ。何かのきっかけでベイリーが立ち直ってくれたらいいのに・・と思う。
イーサンの父親は昏睡状態から目覚めないまま。祖母はイーサンを育てて行く自信がないとオーウェンに泣いて訴える。オーウェンは、イーサンが気になって仕方ない。養子にすることもどうやら視野に入れている様子。クリスティーナはそんなオーウェンとの関係に終止符を打つことを考えているようだ
アリゾナの患児を一緒に担当することになった医師のローレン。どうやらローレンはレズ派の様子。彼女の登場で、アリゾナとカリーの間に変化が起きそうな雰囲気。今後の展開、注意ですね
ジャクソンとエイプリルもまだ互いの未練が残っていそうだし、ジョーを諦めたアレックスだったがラスト、カレの元に顔面を殴られたジョーが助けを求めてやってくる。これは波乱の予感です。

 
 

-海外ドラマ, グレイズ・アナトミー

Copyright© flap nagi style , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.