海外ドラマ アウトランダー

アウトランダー シーズン2 #11 悪夢の真相

投稿日:2016-12-17 更新日:

あらすじ

プレストパンズの戦いを終え、南に移動したジャコバイト軍。道中で念願の大砲も手に入れ、カーライルの砦とマンチェスターを制したが、ローランド地方や北イングランドでは期待したほど反乱に賛同するものがいなかった。そんな中、ジャコバイト軍はあと5日ほどでロンドンと言う位置にいた。しかしマリー司令官は、敵の兵は3万人、ジャコバイト軍は5千人と言う状況から今は退却すべきだと言う。チャールズ王子はここで退却するワケにはいかないと強気に出るが、王子の意見に賛同したのは、ジェイミーだけだった。
このままロンドンに進軍すれば史実を変えられると考えたジェイミーだったが、進軍しないだけでなく、オサリヴァンからジェイミーたちはインヴァネスへ行き、冬期野営の準備の指令を出す。
インヴァネスへ向かっている時に、赤軍服がジェイミーたちを襲ってきた。なんとか逃げ切ったかと思ったジェイミーたちだったが、隠れていた教会を取り囲まれ、クレアはハイランド人の捕虜にされた夫人となり、イングランド人と共に移動することに。ジェイミーはクレアを助け出すために動きだす。


 

史実を変えようとすればするほど史実どおりに進む感じがあります。
今回は、サンドリンガムが再び出て来ました。そして、パリでクレアとメアリーが襲われ、レイプされた事件の真相が明らかになりました。
サンドリンガムの屋敷の中で起こった出来事が、今後の展開に影響があるんじゃないかな?と思います。
だってメアリーもクレアと共に逃げることになったようです。

-海外ドラマ, アウトランダー

Copyright© flap nagi style , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.