海外ドラマ アウトランダー

アウトランダー シーズン2 #11 悪夢の真相

投稿日:2016-12-17 更新日:

シーズン2は全13話。Huluで視聴できます

#11 悪夢の真相 VENGEANCE IS MINE あらすじ

プレストパンズの戦いに勝利したチャールズ王子率いるジャコバイト軍は、南に移動し、カーライルの砦とマンチェスターを制し、大砲も手に入れた。
しかし、ローランド地方や北イングランドでは反乱に賛同するものが少なく、軌道に乗れない状況に。
ジェイミーたちは、ロンドンへは5日で進軍できる北イングランドに駐留し、今後の戦略を思案する。

Photo 引用 all by: IMDb

 

まとめ & 感想

またしても戦略で揉めるジャコバイト軍

南下して勢力を伸ばそうとしていたジャコバイト軍だったが、ローランド地方や北イングランドでは反乱に賛同する氏族(クラン)も少なく兵力は5千になっていた。
3万の兵士を有する赤服軍の3つの部隊と戦わなければロンドン侵攻はできない状況に、マリー司令官とオサリヴァンは撤退するべきだと言い出す。
しかし、チャールズ王子はここで撤退すれば勝利をつかめることは2度とできないと言い、「神の意思、新の王と王子に共に戦うものは?」と忠誠を問うが、誓ったのはジェイミーひとりだった。
チャールズ王子は軍から去る。

ジェイミーは、史実を変えるためにロンドン侵攻を強く推したようですが、実際問題、5千の兵士で3万余の英国軍に勝つのは不可能だっただろうし、チャールズ王子の戦略が浅い以上、史実どおりに動いてしまうのは仕方ないことなのかなと思ってしまいます。

 

出された司令

チャールズ王子がいなくなり、オサリヴァンは反論したジェイミーに兵士と共にインヴァネスへ行くよう命が降りる。
ドゥーガルは、チェールズ王子に影響力が大きいジェイミーを追放しようとしたのだと怒るが、ジェイミーは司令に従う。

ジェイミーたちは、インヴァネスに向かう途中、野営地で赤服軍の襲撃を受ける。
ジェイミー、クレア、ドゥーガル、マータフ、ファーガスそしてルパートが必死で馬で逃げるが、ルパートは目を撃ち抜かれる。
ジェイミーたちは、ルパートの治療のため廃墟教会に逃げ込む。

ルパートのケガは運良く脳に障害が残らずに済んだ。
皆はホッとしたとき、廃墟教会は赤服軍に包囲されてしまっていた。
投降を求め、従わないときは教会に火をつけると脅す赤服軍に、ジェイミーはお尋ね者の自分が投降して、皆を助けようとする。
その時、クレアが「助けて!」と叫び声をあげた。
クレアは、捕虜のイングランド女が教会の中にいれば火をつけられることはないと言い、
自分を赤服軍に渡して欲しいと言う。

ドゥーガルは、武器と馬、そしてクレアをスコットランドの捕虜にされていたビーチャム夫人として赤服軍の手に渡した。

 

思わぬ再会 その1

クレアが連れて来られたベルモントの屋敷はサンドリンガム公爵邸だった。
サンドリンガムはクレアを見て驚くが、クレアの素性を明かすことなく、受け入れる

思わぬところで再会することになったふたりです。

クレアはサンドリンガムが自分の素性をバラさなかった理由を聞くと、
サンドリンガムは、ジャコバイトを疑われ、赤服軍に監視されている。
クレアと一緒に自分もジェイミーに助け出してもらいたいと言い出す。

クレアはジェイミーに自分の居場所を教えるためゲール語を使った手紙を書き、
乞食のヒュー・マンローに手渡しして欲しい頼む。

 

思わぬ再会 その2

屋敷には驚くことにメアリーもいた。
サンドリンガムはメアリーの名づけ親が縁で、メアリーを引き取っていたのだった。
しかし、自分の利益のためメアリーは政略結婚させられる予定で、メアリーは結婚したくないのだとクレアに訴えた。

 

サンドリンガムの従者ダントン

クレアは従者のダントンの手の甲のアザを見て、パリで襲撃した男がダントンだと気づく。
パリの襲撃事件の詳細は、サン・ジェルマン伯爵から借金のあったサンドリンガムが、借金をチャラにしてもらいため、クレアを強姦するように仕組んだのだが、想定外にメアリーが強姦されてしまったらしい。
完全に開き直ったサンドリンガムは、クレアの手紙を書かせ、ジェイミーをおびき寄せ、赤服軍に差し出すつもりだと言い、クレアを監禁する。

 

 

クレアを救いに来たジェイミーたち

ジェイミーはヒューからゲール語の手紙を受け取り、解読。
サンドリンガムの屋敷に向かう。

クレアは夜中、屋敷から抜けだそうとするが、サンドリンガムはクレアの行動はお見通しとばかりに、厨房でクレアを待ち構えていた。

ジェイミーたちは、真夜中に屋敷の厨房に侵入。
それに気づいたダントンが、クレアを人質に取る。

しかし、隙を突いてクレアはダントンに反撃し、「パリ襲撃事件犯だ」とジェイミーたちに伝えると、ダントンは、サンドリンガムの命令だったと言い訳をはじめた。
その時、メアリーは、ナイフでダントンを刺し殺す。

マータフも、サンドリンガムを斧で殺し、首を斬り
クレアとメアリーの前に差し出し、復讐すると言った約束を果たしたことを示した。

ジェイミー、マータフ、クレアとメアリーは屋敷から逃げることに

史実を変えようとすればするほど史実どおりに進む感じですね。

サンドリンガム再登場でした。
そしてパリ襲撃事件の真相も明らかに。マータフも復讐を遂げることができました。
メアリーも一緒に屋敷から逃げることになったけれど、どのように展開していくのかな?

-海外ドラマ, アウトランダー

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.