海外ドラマ アウトランダー

アウトランダー シーズン3 #1 戦闘

投稿日:2017-10-11 更新日:

Huluで 10/10からシーズン3の配信が始まりました‼
全13話。毎週火曜日に新エピソードが追加されま~す‼

あれから10ヶ月、待ってました~。
そのぐらいシーズン2のラストエピソードが良かったんですよね~。
まずは、シーズン2のおらさいから

カロデン・ムーアの戦い(ジャコバイト軍 VS 英国軍)を阻止しようとしてきたジェイミーとクレアだったが、史実を変えることはできず、戦いを避けられないと悟ったジェイミーは、クレアをクレイグ・ナデューンから元の時代へと送り、自らの運命に立ち向かうー。

歴史を踏まえたドラマなので、英国史を知っていればより面白いハズ。わかっちゃいるけど、私は歴史、特に世界歴史に疎い😓
時々、英国史の情報も含めてまとめていこうと思います!

 

#1 戦闘 あらすじ

カローデンの戦いを生き延びたジェイミーは、イングランド軍の手に落ちるが、ある過去の出来事によって命が繋がる望みが出てくる。
一方、クレイグ・ナデューンから元の世界へと戻ったクレア。フランクに妊娠していること、ジェイミーの子どもであることを告げたが、フランクはそれを受け入れ、新しくやり直そうとアメリカのボストンへ移ることを提案。1948年、クレアはボストンで今の生活に慣れ、フランクと人生を送ろうと努力していたー。

スコットランド 1746年 April

チャールズ・エドワード・スチュアート(英国王位請求者)率いるジャコバイトは、そのほとんどをハイランド人が占める兵士と農民を寄せ集めた5千人ほど。寒さと食糧不足、その上、武器もほとんどないまま戦うことに。

一方、カンバーランド公率いるイングランド軍は、1万の兵力に加え、大砲や騎馬など武力も豊富で、たった1時間ほどで決着がつきました。(歴史的背景)
その戦いの中で、ジェイミーはランダル(英国兵士)を見つけ、ふたりは一騎打ちに!

このふたりが決着をつけた場所もカロデン・ムーアだったんですね。

大勢のジャコバイトが死にました。
ジェイミーもランダルに太ももを刺され、出血し続け、歩けず、意識ももうろう状態。
仲間の助けでジャコバイトの負傷兵を匿っている小屋で休ませていたけれど、そこも英国軍に見つかり、「カンバーランド公の指示だ」とし、全員処刑されることに。
これも史実に、カンバーランド公は虐殺したとあるようです。

次に処刑されるものに名乗りをあげたジェイミーは、英国兵士に名を名乗ります。
その兵士は、ジェイミーの名前を聞いて驚き、過去、弟ジョン・グレイが命を助けられた恩人だと言い、こっそり荷馬車でその小屋から運び出されました。
その馬車が着いた先は、ジェイミーの故郷ラリー・ブロッホ。半死状況でありながら、ジェイミーは姉夫婦の元へ戻れました。

 

クレアの時代 1948年 ボストン

元の時代に戻ったクレアは、フランクにジェイミーの子どもを身ごもっていることを伝えました。
フランクは苦しみながらも、全てを受け入れ、ふたりでやり直そうとアメリカ・ボストンへ移り住むことに。(フランクがハーバードで仕事する)

クレアもフランクの優しさに、この状況に馴染もうと努力するのだけれど、愛しているはずのフランクに触れられると拒否してしまう現実もあって・・・。
これは女心ですよね~。

アメリカの社会は、男尊女卑がハンパなく、政治の話しをするクレアを受け入れない米国紳士たち。
何をしても馴染めない息苦しい日々。フランクもクレアも限界になった時、クレアの出産が始まりました。
出産に挑むクレアにフランクは、「愛している」と。それを聞いてクレアは出産に。

無事、元気な女の子が生まれる。
クレアとフランクは、3人でここから再出発しようと約束し、これから明るい未来が始まる雰囲気になった時、「赤ちゃんの髪が赤毛ね」と看護師に言われ、言葉を失うクレアとフランク。

感想

1話目は、シーズン2を振り返りつつ、状況説明が中心でした。
アウトランダーは、やはり過去の時の中で、クレアとジェイミーが出会うストーリーが魅力なだけに、シーズン3のどのあたりで時間がリンクするんだろうか?と興味があります~。
来週火曜日が楽しみです!

アウトランダーの視聴はここで

人気映画、ドラマ、アニメが見放題 !
Huluなら40,000本以上の映画・ドラマ・アニメが見放題!今なら新規登録すると、2週間無料!

 

-海外ドラマ, アウトランダー

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.