海外ドラマ THE PATH

THE PATH シーズン1 #1 真実と影

投稿日:2016-09-02 更新日:

「ブレイキング・バッド」のジェシー・ピンクマンを演じたアーロン・ポール主演のHuluプレミアドラマです。
情報では、アーロンはしばらくドラマ出演はしないと言ってたそうですが、「THE PATH」の脚本を読んで出演OKした作品だそうです。

「新興宗教」に傾倒する話なので、なんだかゾワゾワします
息子ホークを演じているのは、カイル・アレンくんでイケメンです。
小栗旬出演のペプシのCM「桃太郎」で犬役をやってた俳優なんですって!

CAST: アーロン・ポール(エディ)
    ミシェル・モナハン(サラ:エディの妻)
    ヒュー・ダンシー(カル:教団幹部)

#1 真実と影 What the fire throws あらすじ

エディと妻のサラには、15歳の息子ホークと幼い娘サマーがいる。
彼ら家族は皆、新興宗教団体「マイヤリズム」の信者だった。
マイヤリズムの創始者Dr.スティーブンは、現在ペルー、クスコの本部で「導き書」の最後の3ステップを執筆しているとされ、実際の布教活動は、幹部のカルが率いていた。
エディは最近、信者レベルをあげるため、クスコで「6R」の修行をして戻って来た。
しかし、戻ってからのエディの様子がおかしいことにサラが気づき、浮気を疑いはじめる

 

まとめ & 感想

マイヤリズムの活動

竜巻被害のあったニューハンプシャー州に、マイヤリズムの信者たちは救助、援助活動を行うため駆けつける。
彼らは被害にあった人々をニューヨーク北部の組織本部へ連れて行き、衣食住の援助をする。
その中にメアリーもいた。

 

エディとサラ

ふたりは夫婦で、教団で仕事をしている。
息子のホークは15才だが、学校では信仰を理由にイジメられ、修行をはじめられる16才の誕生日を待ち望んでいる。
サラの両親、サラの兄夫婦家族ともに信者。
兄嫁ニコルは5人目を妊娠中。

クスコでの「6R」の修行から帰って以来、エディの様子がおかしいことをサラは浮気ではないか?と疑っている。

 

メアリー・コックス

竜巻被害地区から教団本部へ避難してきた。
彼女には11才で父親に身体を売られた過去があり、薬物の禁断症状もあった。
ある夜、メアリーはカルの部屋を訪れて、裸になり誘ったが、カルに優しく断られる。
しかしある夜、カルはメアリーの元へ行き、「傷を癒やそう」と言い誘い出したのは、メアリーの父親のところだった。
カルは、メアリーに謝れと迫るが、謝罪されないとわかると、殴る蹴るの暴行を働いた。

 

カル

実質、教団を率いているのはカル。
3年ぶりにクスコからニューヨーク本部に戻ってきた。
信者の前で説法するカルはカリスマ性を発揮する

エディの様子がおかしいワケ

3週間前、クスコの瞑想センターで2週間の修行をしたエディは、亡くなった兄ジョニーの幻覚を見る。
兄は、エディに手招きをしある扉の前まで導いた。
その扉の奥にいたのは、昏睡状態のDr.スティーブン・マイヤー!!
エディは信仰が揺らぐ

ニューヨークに戻ったエディは、ネットで「マイヤリズム」のことを調べ、アリソンと言う女性と連絡を取る。
アリソンは、男3人に追われている女性の様子。
ある夜、アリソンに呼び出されたエディはモーテルへ。
サラは、エディの浮気を疑っているため尾行する。
そしてモーテルへ入っていくのを見る。

-海外ドラマ, THE PATH

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.