海外ドラマ THE PATH

THE PATH シーズン1 #8 原点

投稿日:2016-09-29 更新日:

「THE PATH」はHuluで見られます

#8 原点 The Shore あらすじ

エディはホークを連れ、原点に戻って自分を見つめ直す旅に出る。
カルは、潜在的に持っている暴力的傾向と直面し、悩み苦しみ、サラに助けを求める。
一方、義姉ニコルの陣痛が始まった。
出産を手伝うサラだったが、生まれた赤ちゃんは産声をあげなかった。
皆が心配する中、サラが奇跡を起こす

 

まとめ & 感想

マイヤの旅

エディとホークは、博士のスタートの地から旅をスタートする。
昼間は歩き、食事は教会のシェルターで施しを受け、泊めてもらう旅だった。
ある日、老夫婦がブライトンビーチまでクルマに乗せてくれることになり、兄との思い出の地コニー・アイランドに寄ることに。
エディはコニー・アイランドを歩き、ホークに思い出を語る。
ホークは、アシュリーを愛しているのに、一緒にいることができない苦悩を父に話す。
エディは、公衆電話に連れて行き、アシュリーに電話をして話すべきだと助言。
ホークがアシュリーと電話をしているとき、エディは兄の幻を見る。

 

マイヤリズム施設で

政府は退去停止を決め、移民引き渡しは無期限中止になる。
組織メンバーたちは、サラを英雄として迎える。
サラは事務所にサイラスの持ち物であるはずの「アンデスの女神像」が置いてあるのを発見する。

 

カル、そしてサラ

サイラスの死体を森の中へ埋めたカルは、酒に逃げ続けてた。
そして、とうとうサラに助けてを求める。
泥酔状態のカルを見つけたサラは、自宅で介抱する。

そんな時、ニコルの陣痛が始まり、いよいよお産となる。
しかし、難産になってしまい、ようやく生まれた赤ちゃんは産声をあげなかった。
サラは、赤ちゃんに息を吹き込み、祈りを捧げた。
すると赤ちゃんが大きな産声をあげた。

本来、カルがしなければならなかった出産の儀式だったが
カルの様子がおかしかったため、サラが代役を務める。

カルは、儀式のお礼、そしてニコルの赤ちゃんに施した奇跡を讃え、サラにキスをし、サラもそれを受けてしまう。
先に進もうとするカルをサラは「エディが大変な時だから。これ以上はイケナイ」と止めた。
カルは、「黙っているのがツライ」と言い、エディがウソをついていると言ってしまう

その後、サラは自宅のエディの引き出し、クルマの中を探しまわり、隠されていたケータイを見つける。
履歴には同じ電話番号ばかりが残っているのを発見してしまう

 

メアリー

メアリーは病院勤務の女性を誘惑。関係を持っていた。
そして、その女性から手に入れたクスリに溺れていた。
しかし、ショーンが戻ってくる。
ふたりはお互いを必要としていた。
メアリーは、心を入れ替えようとし、クスリをトイレに捨てようとするが、
誘惑に負けて捨てられないまま。

FBIのゲインズ

上司から夫婦でディナーに誘われたゲインズ。
昇進かと思いきや、マイヤリズムの案件は、今後DHS(国土全保障省)が引き継ぐと捜査打ち切りを言い渡される。
ゲインズは、その決定に納得できず暴言を吐いてその場を立ち去ってしまう

サラが欲しいがためにカルは、エディの秘密を打ち明けた形になりましたね。
どんどんカルがゲスい男に成り下がっていく気がします。
サラは、カルとキスしてしまいましたケド。
サラもなんだかんだ流されてカルとキスしましたね~。
エディを責められないって思いますけど、エディのクルマから隠してたケータイを見つけてしまいましたね
マイヤリズムを離脱したアリソンのケータイ番号でしょうね?

エディは、故郷で兄の幻を見ました。
ペルーで修行した時も見たワケで、このことでエディはマイヤリズムの光を信じる方に傾くのか、その逆か?気になります。

 

-海外ドラマ, THE PATH

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.