海外ドラマ THE PATH

THE PATH シーズン1 #8 原点

投稿日:2016-09-29 更新日:

#8 あらすじ

サラ → マイヤリズムの信者へのスピーチは、皆に勇気を与えた。そして政府は難民を救済しているマイヤリズを認めることに。信者たちは、サラを難民を救ったリーダーとして拍手で迎える。

カル → サイラスを殺してしまったことに耐えられず、お酒に頼ったカルだったが、真夜中にサイラスを葬るべく動き出す。クルマのトランクに乗せ、森の奥まで運び、穴を掘り埋めたあと、カルが頼ったのはサラだった。
サラは様子のおかしいカルを自宅に泊める。その翌朝、義姉が産気づき、出産することに。しかし難産で生まれてきた赤ちゃんは泣かず、サラは赤ちゃんに息を吹き込みながら祈る。すると赤ちゃんが泣き出した。
カルはサラは素晴らしいと称え、彼女を抱きしめる。サラもそれにキスで応えてしまうが・・・。

エディと息子ホークは「マイヤの旅」をスタート。ホークは父の故郷、コートアイランドげ寄ってみようと提案し、向かうことに。ホークは父にアシュリーのことで苦しみ、葛藤していることを打ち明ける。エディは、どんな結果であれ、とにかくアシュリーに電話をして話すべきだと助言。ホークはアシュリーに電話をする。その時、海辺でエディは兄を見る。


 

サラが欲しいがためにカルは、エディの秘密を打ち明けたみたいですが、なんと言ったんでしょうか?
イヤ~ことごとくカルはズルイヤツだなと思います。
サラは、結局流されてキスをしたものの、夫の裏切りは許せず、エディの机やクルマの中を漁り、同じ番号ばかり着信?発信しているケータイを見つけ動揺します。マイヤリズムを離脱した例の女性のケータイ番号でしょうか?
そして、エディが故郷で見た兄の幻影。ペルーで修行した時も見たワケで、このことでエディはマイヤリズムの光を信じる方に傾くのか、その逆か?気になります。

-海外ドラマ, THE PATH

Copyright© flap nagi style , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.