海外ドラマ プリズン・ブレイク

プリズン・ブレイク5 #1 死者からの手紙

投稿日:

7年の時を経て再びの「プリズン・ブレイク 続編」が始まりました。

シーズン4のラスト、マイケル・スコフィールドさん、死んだんですけどね?(笑)
「生きとったんか~ぃ」と言う無理矢理な状況から始まる「シーズン5」です(笑)
日本ではシーズン5扱いですが、アメリカでは続編と言うようです。

簡単にプリズン・ブレイクのおさらい

プリズン・ブレイク 簡単まとめ
「プリズン・ブレイク」ザッと簡単まとめシーズン5スタートに伴い、ここまでの「プリズン・ブレイク」のザッと簡単まとめは以下です天才と呼ばれる頭脳明晰な建築技師マイケル・スコフィールドは、副大統領殺害容疑で死刑囚となった兄:リンカーン・バローズの無実を...

シーズン5のスタート時のキャストは

キャスト  
マイケル・スコフィールド シーズン4で死亡したとされているが、生存していると言う情報がある
リンカーン・バローズ マイケルの兄。
ティーバッグから弟の生存を知らされ、弟を救出するために動き出す
サラ・タンクレディ 刑務所で医師として働いている時にマイケルと出会い恋に落ちる。
子どもを授かるが、マイケルが亡くなってしまう。
その後、再婚。マイケルJr.と言う名の息子7才を育てる
フェルナンド・スクレ マイケルの元同房者。マイケルとは親友だった
ティーバッグ 性犯罪者で投獄中にマイケルたちと出会い一緒に脱獄することに。
シーズン4で再びフォックスリバー刑務所に投獄されていたが、今回出所する
シーノート 元陸軍兵。マイケルとは刑務所で出会い調達係としてマイケルを助けたため共に脱獄。
現在は、イスラム教徒となって活動している。

ここから#1 死者からの手紙のあらすじとネタバレ

ティーバッグがフォックス・リバー刑務所から出所する。刑務官からティーバッグ宛ての封書を受け取り中を見るとマイケルの写真とメッセージが入っていた。
ティーバッグはシカゴに住むリンカーンを訪ね、その封書を見せるがリンカーンは信じられないと言う。しかし、確かめたいと思いNYに住むサラを訪ねる。サラはジェイコブと再婚し7才になる息子:マイケルJr.と穏やかに暮らしていた。
しかしリンカーンは胸騒ぎを感じていた。実はNYに着いてから黒いクルマやトラックに追跡されている気がしたのだ。夜中、リンカーンはマイケルの生死を確認するためにマイケルの墓を掘り、マイケルの骨がないことを確認。同封のメッセージの細工から“Ogygia”と言う言葉を見つける。「オギュギア」とは、イエメンのサヌアにある刑務所のことだった。
翌日、リンカーンがクルマを運転していると突然リンカーンのクルマが自動運転モード?になりブレーキが効かなくなり道路から湖にクルマごとダイブしたリンカーン。なんとか抜けだし軽いケガ程度で済んだ。
サラにマイケルの遺骨がなかったと電話したその時、黒いクルマがサラ宅に止まり、金髪ショートカットの女性が銃を持ってサラの自宅へ侵入してくるところだった。夫のジェイコブはその女と鉢合わせし、太ももを撃たれる。サラとマイケルJrの隠れるバスルームに女が忍び寄ろうとした時、パトカーがサラ宅に到着。女は逃げた。
リンカーンは、イスラム教徒となったシーノートを訪ね、イエメンに行くために協力して欲しいと頼む。
一方、ティーバッグには支援者が現れる。カレの義手を精巧なものに帰る手術代の寄付があったと言う。迷うティーバッグだったが、これも運命だと受け入れ手術し成功する。
マイケルの親友だったスクレもマイケル生存を聞きつけリンカーンの滞在ホテルを訪ねる。しかし今回は、シーノートとリンカーンが内戦状態であるイエメンへ旅立つことに。
イエメンに着くなり、迎えに来たと言う偽物運転手に倉庫に連れて行かれ、殺されそうになるなど危険だらけ。そんな中、やっとオギュギア刑務所でマイケルとの面会が出来るようになる。
しかし、オギュギアの刑務官はマイケル・スコフィールドと言う名の囚人はいないと言う。リンカーはマイケルの写真を見せると、刑務官は「カレはカニエル・オウティスだ」と言い面会できることに。
シーノートが協力を頼んでいたシバは、その名前を聞いて怒って帰ってしまう。
カニエル・オウティスは、大物テロリストだったのだ。
そこげマイケルが面会にやってくる。明らかにマイケルなのだが、マイケルは、お前など知らないし、オレはマイケルではないと言い刑務房へと戻っていくのだった

と言う展開でした。
まだプロローグですが、7年ぶりのマイケルさん。
それに脱獄の仲間も健在で、ずっとドラマを見てきたファンとしてはわくわくする展開でした。
全8話と短いようなので、一気に楽しみたいです

 

-海外ドラマ, プリズン・ブレイク

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.