レジデント 型破りな天才研修医 海外ドラマ

レジデント 型破りな天才研修医1 #1,#2

投稿日:2018-09-14 更新日:

FOXで毎週水曜日NEWエピソード放送

見逃しや、FOXを見れない時は ↓  huluで ↓

Photo 引用 all by: IMDb

ドラマの概要

舞台はジョージア州アトランタにある有名総合病院“チャステイン・パーク記念病院”。
シニアレジデントのコンラッド(マット・ズークリー)は、新人インターンとしてやってきたデヴォン(マニッシュ・ダヤル)の指導をする。
コンラッドは、医療現場に置いて患者を第一に考え、必要とあらば規則までをも破る型破りな天才医師。
上司は、この病院の看板外科医ベル(ブルース・グリーンウッド)。
しかし、ベルは利益と自己保身を優先し、医療事故は隠蔽していた。
コンラッドは権力にも真っ向から立ち向かっていく。

コンラッド演じるマット・ズークリーは「グッド・ワイフ」でケイリー・アゴス(S2より)役だったカレです!
上手く表現できないんですけど、マットはステキです(笑)
そうです!ズバリ、このドラマを見ようと思ったキッカケはマット!!
ワイルドなマットが見られそうで楽しみです

 

主要キャスト

  • コンラッド・ホーキンス :シニアレジデント(3年目)
    インターンのデヴォンの指導医。 態度は横柄だが、患者第一主義の熱血ドクター。 ナースのニックと付き合っていた
  • デヴォン・プラヴェシュ :インターン
     成績優秀で卒業。 有名な外科医ベルの元で学ぶため入局したが、破天荒な指導医コンラッドに困惑する
  • ニック・ネヴィン :ナース
    コンラッドと付き合ってた様子
  • ランドルフ・ベル :外科部長
     全米で名前の知られた外科医。 しかし現在は腕も落ち、医療事故を多発している
  • ミーナ・オカフォー :レジデント(2年目)
    ナイジェリア出身。 「神の手」と注目されている手術機器ティシャンを操れる第一人者

 

#1 初日の現実 Pilot あらすじ

メディカル・スクールを優秀な成績で卒業したデヴォンはインターンとして研修を開始する。
研修先は名を知られた外科医師ベルのいる病院のためデヴォンは希望に胸膨らませ研修に臨む。
デヴォンの指導医はシニアレジデントのコンラッド。
しかし、コンラッドは横柄な態度でスタートからデヴォンは困惑してしまう。

 

まとめ & 感想

外科部長:ベルの現状

ベルは全米で名を知られた有名外科医だが、最近カレが執刀した手術で患者が死亡する症例が増えている。
今回も虫垂炎の手術中、ベルのミスで患者が失血多量死したが、ベルは手術室のスタッフに「心筋梗塞が原因で死亡した」と箝口令を引く。

ベルは手術、手が震えコントロールが効かない状況になるようです。

インターンのデヴォンと指導医コンラッド

成績優秀でホットな彼女もいるデヴォンは名の知れた「チャステイン・パーク記念病院」にインターンとして入局。
意気揚々と初日を迎えるが、カレの指導医に指名されたのは破天荒な天才医師と言われるコンラッドだった。

コンラッドは「オレが正しい。机上の知識は忘れ常にオレに従え。反論はするな」とデヴォンに釘を刺す。
デヴォンは横柄でイジメまがいの仕事をさせるコンラッドに納得できず、ナースのニックに指導医を変えて欲しいと言うが、「コンラッドから学ぶことは多い。態度は悪くても一流」と諭される。

コンラッドはデヴォンを白血病で化学療法中のリリーの担当医にする。
リリーは敗血症になり危険な状況に。
コンラッドはデヴォンに緊急処置をさせた。

 

ベルの冒した罪

チャステイン・パーク記念病院で最新の医療機器 ”神の手「テシャン」”で公開手術する日がやってきた。
多額の寄付をした前立腺ガンのVIPがその手術を受けるが、患者はベルに執刀して欲しい言い、ベルは承諾する。

しかし、高い技術力が必要なテシャンの手術を、使ったことも練習したこともないベルができるハズもなく、ベルはテシャン治療の第一人者のオカフォーにビザの申請を持ち出して脅し、画面上ベルが執刀してる形を取り、裏でオカフォーに手術させる工作で公開手術を乗り切ってしまう。

 

破天荒天才シニアレジデント、コンラッド

最近、ベルが執刀した手術は4例連続で医療事故が起こっていた。
ニックから虫垂炎の手術中に患者が死亡したことを聞いたコンラッドはガマンできなくなり執刀をやめるべきだと忠告するが、ベルから逆に圧力をかけられてしまう。
コンラッドは、テシャン手術の裏工作にも気づく。

 

デヴォンの最初の試練

21才のクロエが救急搬送されてくる。
彼女はドラッグ使用歴があり、症状から感染性心内膜炎が疑われたが、暴れて治療を受けようとしない。
コンラッドはデヴォンにクロエの治療を任せる。
しかし突然クロエは倒れ、意識不明、心肺停止に陥った。
デヴォンは蘇生を開始し、しかしクロエの心拍は戻らなかった。
コンラッドは蘇生処置を止めるよう指示するが、デヴォンは制止を聞かず心臓マッサージをし続け、心拍を戻してしまう。
喜ぶデヴォンにコンラッドは「26分間も心肺停止だった。脳死だ。家族はこれから期待しながらケアを続け、苦しみ続ける」と現実を突きつけた。

クロエは昏睡状態のままだったが、家族からは感謝されたデヴォン。
カレは医療の現実に複雑な気持ちになる
それはまたコンラッドも同じだった。
(コッソリ、呼吸器を止めようとしたがニックに見つかり止めた)

翌日、迷い苦しむデヴォンを見て、コンラッドは自分の失敗で亡くなった少女の写真を見せ、医者は苦しい仕事だが、そこが醍醐味だとデヴォンに伝えた。

 

 

#2 二つの心臓 Independence Day あらすじ

移植待ちの高校教師マイカに移植の機会が巡ってきたが、病院のVIP、ダンラップ議員にも移植が必要になり、ベルはその心臓を議員に回すよう工作する。
一方、デヴォンは医師として独り立ちするようコンラッドに命じられ、患者の対応に追われる。

 

まとめ & 感想

移植心臓を巡る争い

心臓移植を待つ28才の高校教師マイカに適合する心臓が見つかり、主治医コンラッドは手術の準備に入る。
しかし、外科部長ベルの工作で、待機リストの順番が変わり、VIPのダンラップ議員が移植することに。
コンラッドはベルに抗議するが、覆るハズもなかった。

デヴォンが移植心臓を捜すと、マイカに適応するのはクロエ(#1)の心臓だとわかる。
しかし、クロエの家族は臓器提供を取り下げているため、説得しなければならなかった。
コンラッドは、ベルに家族説得を頼むがベルは相手にしなかった。

マイカの容体が急変、マイカを助けたいコンラッドはダンラップ議員と移植心臓が不適合になり、移植心臓がマイカになるよう裏工作する。

ベルはコンラッドの裏工作を見抜き、公にしない代わりに見返りを求める。
それは、ダンラップ議員に必要な脾臓摘出術にオカフォーを加え、オカフォーの手術をさせると言うものだった。

ベルはマスコミに議員の移植中止を言えないと、クロエの家族に臓器提供を説得、議員の心臓移植が可能になる。

オカフォーはベルと一緒に手術に入り、ベルの指導を受ける形を取る

ベルは手術のことを考えたら手が震うみたいですね

 

その他のエピソード

  • リリー(白血病で化学療法中)は退院を希望。ハンターはそれを許可する。
    ニックは血液データ的に感染する危険性が高いことを指摘するが、ハンターは問題ないと言うだけ。ニックがリリーのカルテを見ようとするが、PC上カルテはなくなっていた。
    ハンターはCSIニューヨークのステラ役のメリーナ・カナカレデス。
    ガン専門医でクリニックも持っていて、ベルと仲が良い様子です。

  • デヴォンはコンラッドの、指示通りの業務をこなし、肺塞栓の症状を見抜き、治療を自分の判断して開胸術にしたと報告。
    コンラッドはデヴォンを認める。

 

 

-レジデント 型破りな天才研修医, 海外ドラマ

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.