海外ドラマ SUITS

SUITS シーズン5 (全16話)

投稿日:2016-08-25 更新日:

 シーズン5、面白かったです。
「4」で失速気味を感じ、やや期待薄で見始めましたが、「5」は見応えありました。

前シーズン、銀行投資家に転職したマイクでしたが、弁護士の仕事がしたくて事務所に復帰。
レイチェルにプロポーズもし、ふたりは結婚することに。
しかし、長年ハーヴィーの秘書として尽くしてきたドナが、ルイスの秘書になったことがキッカケとなり、不眠に悩まされ、セラピーを受けはじめたところからスタート。
suits5

「5」ではルイスの妹エスターが登場しました。エスターは、会社の社長であり、離婚訴訟の依頼をハーヴィーにすることに。その後、顧客から訴訟を起こされた件でも登場。ルイスの妹と知らない時に、エスターと関係を持ってしまったハーヴィーは、そのことをルイスに知られ、険悪になるエピソードもありました。
ピアソン・スペクター・リット弁護士事務所の所属弁護士:ジャックが前半のエピソードでは軸になっていました。ジャックは、ハードマン(元事務所代表)とも繋がっていて、「ピアソン・・・」を窮地に立たせるような手を使ってくることも。毅然と立ち向かうジェシカはカッコ良かったです。
そのジャックと仕事を一緒にしたマイク。ジャックはマイクの実力を知り、ジェシカに気に入られたい下心もあり、マイクをジュニアパートナーに推薦。マイクの経歴詐称の件もあり、ジェシカは難色を示しますが、マイクが昇進を断る理由もなく、結局ジュニアパートナーに昇進が決定。しかし、この頃から、マイクの過去を知る人間と仕事をすることになったり、盛大に結婚式をしようとするレイチェルの母親との確執が出てくるなど綻びが見え始めます。
そんなとき、マイクが経歴詐称で逮捕されてしまいます。検事局に誰が密告したのか?検事のギブスは、どんどんマイクとハーヴィーを追いつめ、マイクは陪審員裁判にかけられることに・・・。

と言う内容でした。

マイクは、検事のギブスと取引し、2年間刑務所に入ることになりました。レイチェルとの結婚も、彼女の将来(弁護士になる夢)のためにも、結婚はしないままで、です。
シーズン6、続きは決定しています。
弁護士でなくなったマイクは、このドラマにどのように関わっていくことになるのか、楽しみです。

 

-海外ドラマ, SUITS

Copyright© flap nagi style , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.