THIS IS US 海外ドラマ

THIS IS US 36歳、これから シーズン1 #5 スーパーボールの夜

投稿日:

#5 スーパーボールの夜 あらすじ

ジャックとレベッカはバーでアメフトの試合観戦中に、意見の違いでケンカになる。

舞台のオーディションに合格したケヴィンはセリフを覚えるのに必死。豪華ホテルに独りでいるのが嫌でランダルの家に居候する。ランダルは代わりに妻とホテルに泊まることに。
ケイトはアメフトのテレビ観戦が好き。恋人のトビーに一緒に見ようといわれるが、必ず一人で見る習慣にしていると断る。

Photo 引用 all by: Ron Batzdorff/NBC

感想 & まとめ

過去のエピソード  ジャックとレベッカ

アメフト好きの父とは良い思い出がないレベッカは、ジャックにアメフトのことを教えて!と頼み、アメフトファンに。
スーパーボールを、バーで友人夫婦と楽しもうとするが、子どもがいる彼らは予定どおりにいかないことが多い。
レベッカは、それを見て「子どもはいらないわ」と言うが、実はジャックは子どもが欲しかった。
そのことで大喧嘩に。しかしふたりは、お互いの気持ちを伝え合い、理解しあう。

レベッカが子どもを持つ未来に不安を抱く気持ちは、自分の過去を思い出しても十分理解できます。
子どもを妊娠したその瞬間から、女性はお母さんになってしまうんですよね、たとえ流産して我が子を抱きしめられなくても、自分の気持ちは母になります。
私はそういうものだと思っています。

 

現在のエピソード ケイト編

トビーからデートに誘われたケイト。しかし「今夜はひとりでスーパーボウルを見たいから」と断る。

ケイトにとって、家族でスーパーボウルを楽しんだ記憶は特別なものなんですね。
そして、ジャックが亡くなっていることがわかりました。
しかし、つくづくトビーは良い男性です。

 

現在のエピソード ランダル編

突然やってきて、ずっと泊まっているケヴィンに対して、いつまで居る気?と聞くランダルとベス
まだランダル家にいたいケヴィンは、姪のシッターをするからホテルのスイートルームを使ってくれと提案。

ランダルは夫婦だけのロマンテックな夜に興奮するが、ベスは妊娠の疑いがあることを伝える。
ふたりは、ベスがもしも妊娠していたら、それぞれの人生設計が狂ってしまうと慌てる。

結果、妊娠反応は陰性でしたね~。

 

現在のエピソード ケヴィン編

舞台の仕事は決まったが、どう演じて良いのか悩んでいるケヴィン。セリフも中々覚えられない
ケヴィンは、シッターを名乗り出たのに何もしない。
それでも遊んで欲しがるテスとアニーに「台本読みをしよう」と言い出し、ウィリアムも手伝いをさせられることに。

しかしその台本は、生と死を扱った内容のため、テスから「おじいちゃんは病気でしょ?死ぬの?死ぬってどういうことなの?」と問われ困ってしまう。
ケヴィンは自分の書いた絵を見せて、ケヴィンの考える「生きること、死ぬこと」について姪たちに伝えました。

ケヴィンの話す、生と死の話は、日本語訳がむずかしいのか、思想の違いなのか私には良くわからん話でした(笑)

ランダルは父ウィリアムの病気のこと、これからどうなるかについて、子どもに話しをしていないけれど、それは話すべきだと私は思います。
理解できる、できないじゃなく、話をしてから、その現実を見せる必要があると思うからです。

-THIS IS US, 海外ドラマ

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.