THIS IS US 海外ドラマ

THIS IS US 36歳、これから シーズン1 #14 忍び寄る不安

投稿日:

#14 忍び寄る不安 あらすじ

ケヴィンは別れた妻ソフィーとの再会を果たし、関係を修復しようとする。ランダルは実父ウィリアムの病の進行で不安にかられるなか、仕事のストレスまでがのしかかってくる。減量合宿でダイエットを続けるケイトを励ますため、トビーが差し入れを持ってやってくるが…。一方、過去の時代。ジャックとレベッカは市役所で結婚式を挙げる。愛情いっぱいの2人だったが、時が経ち、2人で過ごす時間が減ってすれ違いが増えてきていた。

Photo 引用 all by: Ron Batzdorff/NBC

 

まとめ & 感想

過去のエピソード

ジャックとレベッカは仲間の祝福を受け結婚。心から愛し合うふたりだったが、時が経ち、子育てと生活に追われ、最近はナイトクラブでの歌手活動を再開したレベッカとすれ違いの日々が続いていた。
そんなある日、親友夫婦(ミゲル&シェリー)との食事会の席で、ふたりが離婚することを知らされる。

ミゲルたちの離婚理由は、お互いのことに興味を失ってしまったことだと言う。
ジャックは、結婚生活を続けるためには努力が必要だと気づき、サプライズでレベッカを新婚時代過ごしたアパートへ連れて行き、当時の気持ちを思いだそうと結婚式での誓いの言葉を確認しあう。
その時、レベッカは「東海岸へのバンドツアーに行かせて欲しい」とジャックに言うのだった。

ほんとジャックってステキな男性ですよね~。
子どもっぽいところもあるし、どこまでも愛情深いから大変なところもあるけれど、これだけ愛情を示されたら女性としてウレシイですよね

 

現在のエピソード:ランダル

ランダルは、死期が迫る父ウィリアムの状況をどうしても受け入れられなくなっていた。
ベスが子どもたちのために、ウィリアムが亡くなったときの準備をしているのを見るだけで不機嫌になってしまうほど。
仕事でも、ライバル:サンジェイが現れ、ポジションを危うくされる。

ランダルはポジションを守るため、今夜行う新規顧客との懇談食事会に出席すると言うが、実はテスのチェス大会のある日だった。
仕事へ行こうとするランダルに、ベスは「仕事をキャンセルして家族を優先して!」と言われ、家族を選ぶ。
しかし、翌朝ランダルは顧客の半分を奪われ、事実上降格させられることに。

完璧主義のランダルは、ウィリアムの死と仕事の軋轢でバランスを崩しはじめたようです。

 

現在のエピソード:ケヴィン

ソフィとの思い出のダイナーで会う約束をしたケヴィンは、思い出のテーブル席を確保し、ソフィーの好きなチーズポテトをオーダーする。
「2度と会いに来ないで!」と言うつもりで来たソフィーも、好物のチーズポテトを見て頬が緩む。

ソフィーもケヴィンを愛する気持ちは残っているんですよね、でもケヴィンの浮気で破綻した結婚生活。お互いが好きでも、一緒にいたらダメになってしまうふたりであることをソフィーはわかっているんですよね。

実はケヴィンはずっとソフィーを想っていて、偽アカウントでソフィーとSNS友だちをしていたとわかる。
ソフィーは、ケヴィンと別れたあと、傷が癒えず、やっと見つけた相手と再婚したが、また離婚。今は看護師長として仕事は順調。優しい彼氏も出来て、今が幸せなのだと言う。
ケヴィンは、もう1度だけチャンスが欲しいと頼み、明日の朝、同じダイナーで待っていると言う。

翌朝、ダイナーにソフィーは来たが・・・

 

現在のエピソード:ケイト

減量合宿で頑張るケイトの元に、トビーが面会にやってくる。
トビーは、ダイエットは休止し、町へ行きデートしてホテルで泊まろうと誘うが、ケイトは「今はダイエットをがんばりたい」と断る。

トビーは、ケイトの気持ちを尊重し帰ろうとするが、馬世話スタッフのデュークとの会話で不安を感じ、1日体験券でレッスンを一緒に受ける。
ファニーなトビーは、いつも通り茶化して笑いを誘うが、ケイトは一生懸命やってることを茶化すトビーにイラつく。

トビーは、術後の経過が良くなく不安があり、NYには知り合いがいない孤独な毎日だと。
俺はケイトのためを思って行動しているが、ケイトは俺のために何かしてくれてるのか?と言う。
トビーは、祖母の形見の指輪をケイトに渡して帰って行く。

いつもなら、ここでドカ食いして自滅する自分を戒め、ウォーキングマシーンで歩き続けるケイト。
デュークはケイトに「ムリしてダイエットして自信をつけても、結局なにも変わらない。ありのままの自分を受け入れることが1番楽だし、楽しいんだ」と言う。
そして、自分の部屋に来るようケイトを誘う。

ケイトは、夜、デュークの元へ向かう???

 

 

-THIS IS US, 海外ドラマ

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.