海外ドラマ ウォーキング・デッド

ウォーキング・デッド8 #6 分かれ道

投稿日:

シーズン8、やっとロジータが登場!
アレクサンドリア、ヒルトップ、王国の合同チームの打倒救世主作戦は、まだまだ続く・・・
しかし、あと2話で中休みになるんですよねぇ

※ ウォーキング・デッド8は、Huluにて毎週金曜日、新エピソードが追加されます

#6 分かれ道 あらすじ

救世主との戦いの第一段階を終え、それぞれの町にいったん戻ったメンバーたち。
だが一刻も早く決着をつけたいダリルとタラは再び聖域へ向かう。
ケガが完全に治っていなかったミショーンとロジータは、救世主との戦いに加わっていなかったが、気が気ではなく、ふたりで聖域の様子を見に行くが、その道中、怪しげなオペラが流れる建物を見つける。
ヒルトップでは連れてきた救世主の捕虜を巡り、マギーとジーザスの意見が食い違う。
リックはひとりで、ゴミ瓦礫の集団ジェイディスの元へ再度取引するために乗り込む。

photo 引用 all by Walking Dead – AMC

 

まとめ & 感想

  • 手紙で状況を報告する彼ら

リックは、聖域では予想以上の激しい戦いで仲間を失ったが、続けなければならない。計画通り次の段階に進むと伝え、
マギーは、ジーザスが救世主の投降者を連れて来てしまった。今は門外で拘束中と言い、
キャロルは、順調に攻めていたが奇襲攻撃をかけられ、生き残ったのはエゼキエル、ジェリーと自分だけであることを伝えた。

そして2日後、聖域に集結して終わらせる予定らしい。

  • ヒルトップにて

救世主の投降者(20人ほど)を門外に拘束し、ジーザスは食べ物を配るが、マギーは大切な食料を救世主に与えることが納得できないと意見が対立する。
グレゴリーは、まだリーダー気取りで投降者たちを絞首刑にしようと言い出す。

ジーザスはニーガンを倒す目的で闘っているが、投降してきたものを殺害するのは不要な犠牲だとマギーに訴える。
マギーも、彼らを仲間に加えることは考えられないとしながらも、絞首刑にするべきなのか迷っていた。

結局、マギーは「食事も与え、正当に扱う」とし、ヒルトップ内に作った大きな囲いの中に彼らを入れる。
そして、ヒルトップを裏切っていたグレゴリーも囲いの中へ入れた。
ジーザスはマギーが理解を示してくれたことを感謝するが、マギーは「仲間を救うために、彼らを取引の材料にするつもりがある」と言う。

多くの投降者は、状況を受け入れていたが、中には反抗的な態度のものをいた。
なんとか脱出しようと、銃を奪おうとしたり、繋がれているロープを石で切ろうとしたりする男は、「ヒルトップはそのうち救世主のものだ」と言う。

  • 待てないミショーンとロジータ

ケガが完治していないふたりは、戦闘に参加しなかったが、気になって仕方ないため聖域の状況を確認に行くことにする。
その道中、大音量でオペラが聞こえる建物を発見、潜入する。

中には救世主のメンバーの男と女がいた。
彼らが調達から戻ったら、聖域はウォーカーに囲まれていたため、ウォーカーを誘導するためにトラックにスピーカーを積む作業をしていたのだった。
ミショーンとロジータは、彼らを阻止するため戦う。

ロジータはランチャーをぶっ放して男を粉々に。
しかし、女がスピーカーを積んだトラックを出発させてしまう
マズイ・・・と思った時、そのトラックに突っ込む大型トラックが!
ダリルとタラだった。

なんとかその作戦を阻止した4人は、聖域の状況を確認しに行く。
聖域の周りはウォーカーだらけだった。
ダリルは今すぐケリをつけると言う。

ダリルとタラは、救世主を完全に潰したあと、ドワイトを殺すと決めているようですね

  • 閉じこもりのエゼキエル王

王国に戻って以来、エゼキエルは部屋に籠もったまま。
キャロルはエゼキエルに会いに行き、「リックと会い、計画を実行しなければ」と言うが、エゼキエルは「何をするかわかっているが、もう無理だ」と言い、王を演じ続けることが出来なくなったと本音を言う。

キャロルは、「ナゼ、ずっと私を気にかけてくれてたの?」と聞く。
エゼキエルは「キャロルの前では、王を演じる自分ではなく、ほんとうの自分でいられたからだ」と答えた。
キャロルは、「私にとっても、住民にとってもあなたは王だ。それがあなたの役目。演じることはキツいけれど、それが生きる道だ」と伝えがエゼキエルはまだ放心状態だった。

キャロルも一時期、同じこと(演じること)で苦しんでいたから、ふたりはわかり合えてたんですね。
シヴァ(トラ)を亡くしたこともツラさにを倍増させてるんでしょう・・

  • カールはガゾリンスタンドの男を捜しに森へ

父リックが関わるなと追い払ったガソリンスタンドの男が気になっていたカール。
水と食料を持ち、森で探していたようで、再会する。

カールは、セデックにいつも仲間に値するかの質問をしたあと、アレクサンドリアへ連れて行くことを決める。

「オヤジさんが反対するぜ」と言うセデックにカールは「反対されても自分が信じることは貫く」なんて言っちゃってさ~
しかし、なぜにそんなにセデックを気にするんだか・・・ね?

 

  • ゴミ瓦礫の集団と交渉するリック

リックはひとりで交渉に行く。

アレクサンドリア、ヒルトップ、王国で救世主を攻撃したと話し、写真を見せて、基地は全部破壊し、今や聖域の周りはウォーカーだらけだと伝える。
ニーガンが陥落する時も近いとし、ニーガンとの取引をやめて、俺たちと組まないかと持ちかけ、拒否をするのであれば、ここも攻撃することになると迫るが、ジェイディスは、迷うことなく「NO」と返事。取引は決裂。

ラストシーンで・・・

ジェイディスが、コンテナに印をつけていた。
そのコンテナの中からジェイディスを見る目・・・リック????

ゴミ軍団なんか、ほっといたら良くない?
ここと、共同を組むメリットがわからない私です。

しかも、裸にエプロンで針金アート作ってるジェイディス・・・引いたわ~(笑)
あのシーン、いる???

で、今回もまた病気でうなされたゲイブリエルは放置でした・・・
ウォーカーに噛まれたのかそうじゃないのか、気になるでぇー!

-海外ドラマ, ウォーキング・デッド

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.