海外ドラマ ウォーキング・デッド

ウォーキング・デッド season3(全16話)

投稿日:2015-12-09 更新日:

シーズン2からの続き・・・

身を寄せていたハーシェルィの農場がウォーカーの大群に襲われてしまい、皆、必死で散り散りバラバラ農場を逃げ出す。リックとカール、ハーシェルは再会を信じてハイウェイで仲間を待つ。そこに現れたのは、ハーシェルの娘:マギーとベス、そしてグレン。Tドック、ローリ、キャロル、ダリルだった。一方、置いてけぼりを食らうことになったアンドレアはひとりでウォーカーと戦いながら逃げていたが、ウォーカーに襲われる寸前のところで、腕のないウォーカーを引き連れた謎の女性に助けられる。
人格が崩壊気味のリックは、シェーンを殺したことを皆に告白。不協和音が流れ始めた・・・と言うところで終了。

シーズン3は、その数ヶ月後、逃げ続けてなんとか冬を越えたところからスタート。

なんと、カールが、超オトナになっている~!(笑)
「3」は展開がとても早いです。しかもリックグループ以外にも、1つの町を牛耳る総督と名乗る男:フィリップとその参謀として君臨するダリルの兄メルル(1の最初で登場。ルールを守らない荒くれもので手首を切って逃走した)が再登場!
ふたつのグループの話と、それらが対立する様を描く展開。
なんだかウォーカーは、雑魚扱いに変わってしまいました~(笑)
シーズン1,2はウォーカーとの戦いを描いていたのに比べ、シーズン3は、実は、ウォーカーよりも、ほんとうは人間が1番恐ろしいのかも?と言う展開になっていました。
リックたちグループも安全だったはずの刑務所で、ウォーカーに襲われる事になり、ハーシェルは足を噛まれ、カレを助けるためにその場でリックが足を切断。ハーシェルは一命を取り留めるものの松葉杖に。Tドックは、キャロルを逃がすために犠牲になり死亡。ローリも産気づくが自然分娩できず、マギーが子宮を裂き赤ちゃんを産ませることに。亡くなった母ローリがウォーカーにならないために最後のとどめをしたのは、息子のカール。
この時点で当初からのメンバーは、リック、カール、ダリル、グレンそしてキャロルだけに。
そこに農場からのハーシェル、マギーとベス。そして囚人だった男2名がグループに。
赤ちゃんのための粉ミルクなどを手に入れるために町にクルマで出かけたグレンとマギー。そこでメルルと鉢合わせになり、ふたりはメルルに総督の町に拉致される。 それを見ていたのがミショーン。 ミショーンは、リックたちに置き去りにされたアンドレアを助けた謎のオンナ。ふたりは寄り添い生き延びていたが、総督の部下に見つかり町に入れられる。一見、客人として扱われているようで、実際は軟禁状態。しかも総督の狂気を感じ取ったミショーンは、町を出ようとアンドレアを誘うが、彼女は残ることになった経過があった。 リックたちは、グレンとマギーを救出するために総督の町へ向かう(#7) ここまでが前半。

ここから後半。

マギーとグレンを救出したリックたち。総督は、攻撃してきたリックたちを赦さないと戦争を仕掛けることに。

ラスト、総督は気が狂ったように、自分のグループのメンバーを銃殺。クルマで側近だけを連れて消えた。カレは死んではいないので、今後どこかで再登場か? アンドレアは、ウォーカーに噛まれてしまい、自ら死を選びました。 リックたちは、総督の町に住む住民をリックたちの拠点に連れ帰るところで終了。 意外にもこのドラマ、主要メンバーをそこそこ簡単に殺します(^^;) シーズン1,2で活躍した、ローリ、Tドック、メルル、アンドレアが亡くなりました。 残ったメンバーは、リック、カール、グレン、ハーシェル、マギー、ベス、キャロル、ダリル、そしてミショーン。 この先、どんな展開になるんでしょうか・・・?

-海外ドラマ, ウォーキング・デッド

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.