シリーズもの 映画評 ミステリー、サスペンス、ホラー

PSYCHO 2 *サイコ2*

投稿日:2015-01-19 更新日:

20150119_10658461983年 / 米

監督:リチャード・フランクリン

CAST:
アンソニー・パーキンス、ヴェラ・マイルズ、メグ・ティリー
ヒュー・ギリン、ロバート・ロジア
<STORY>
ベイツ・モーテルの惨劇を起こした殺人犯ノーマン・ベイツは精神治療のために病院へと送られた。20余年後、彼は完治したとの診断を受け、社会復帰する。一方、姉マリオンをノーマンに殺されたライラは、病院の診断に抗議を続けていた。モーテルのそばに立つ自宅の屋敷へと戻ったノーマンは、近くのダイナーで働きだし、同僚のウェイトレス、メアリーと親しくなるが、彼は再び亡き母親の幻影に悩まされるようになってしまう。

<感想> 評価★3
「サイコ」のラストで逮捕されたノーマン・ベイツ。本作は20年後のノーマンのお話。
「サイコ」は主人公か?と思われたらマリオンが早々に何者かに殺されてしまい、「え!?」となったことがベースにあるため、メアリーがいつ殺されるんだろう?と思ってしまい、ヒッチコックの思うツボになってしまった気がする(笑)
ま、気持ちよくその世界に連れていってもらえるのも映画を観る快感ではあるけれど。
危険以下、ネタバレあり危険
ライラとメアリーの画策で、順調に・・・と言うか、なるべくしてまた精神世界へ逆戻りとなったノーマン。
映画の最初の方から繰り返される殺人は、誰がやったんでしょ?私にはそれがわからないままです。
①モーテルの雇われ店主トゥミィを殺したのは誰なのか?
②ノーマン家の地下室をラブホテル替わりに使おうとした少年を殺したのは誰なのか?
「サイコ」の時と違い、上記2点はハッキリしないままで終わったことがなんだか残念。
やっぱりノーマンがやったんでしょうか?
それともラストに次のママになったスプールばぁさんが殺したのもあるのかなぁ?
 

-シリーズもの, 映画評, ミステリー、サスペンス、ホラー

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.