映画評 コメディ、ラブコメ

NIGHT AT THE MUSEUM *ナイト・ミュージアム*

投稿日:2007-02-12 更新日:

2006年/米

監督 :ショーン・レヴィ

CAST:
ベン・スティラー、ロビン・ウィリアムズ
カーラ・グギーノ、ディック・ヴァン・ダイク
ミッキー・ルーニー、ビル・コッブス

<STORY>
ニューヨークに住むラリーは職についても長続きしない。最愛の息子ニッキーは元妻の再婚相手になついてしまっている。父子の絆を取り戻すために職を得ようと職安に行き、得た仕事は、自然史博物館の夜警の仕事だった。ところが勤務最初の晩、ラリーが博物館の中で信じられないものを目にする。

<感想> 評価 ★2.5
想像どおり、中身のない子供向けの娯楽映画でした。が、ストーリーが単純なので、親子で安心して楽しめ、子供は博物館が身近に感じられる作品だろうと思います。
題材は魅力的だと思ったんだよね?だって子供の頃、「夜の○○ってどんなだろ?」って考えた事があるから。夜の動物園・デパート、学校・・・・それを今回博物館で!って言うから設定はおもしろそう。が、映画ではただ意味なく夜に展示物が命を持って動いてるだけって言うか・・・・中身が薄っぺら。退屈・・・・。テラノザウルスの動きの1つを観ても迫力もない。
残念な1作でした。

-映画評, コメディ、ラブコメ

Copyright© flap nagi style , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.