映画評 コメディ、ラブコメ

NACHO LIBRE *ナチョ・リブレ 覆面の神様*

投稿日:2007-02-12 更新日:

2006年/米

監督:ジャレッド・ヘス

CAST:
ジャック・ブラック、アナ・デ・ラ・レゲラ
ヘクター・ヒメネス、セサール・ゴンザレス

<STORY>
修道院で料理番として働くイグナシオは教会の食事係として働く神父。しかし神父としての仕事は性に合わず、食料もないため満足な食事も作れず不満だらけだった。イグナシオには夢があった。ルチャ・リブレ(メキシカンプロレス)でルチャドール(プロレスラー)になること。とうとうイグナシオは「ナチョ」と言う名でレスラーになりお金を稼ぎ、子どもたちにおいしい食事をあげようと決意する。

<感想> 評価 ★2.5
メキシコの伝説的レスラー、フライ・トルメンタ(暴風神父)の実話を元に作られた映画だそうだ。メキシコが舞台で音楽もノリもラテン系。笑いも日本人的なベタな笑いなので、何も考えずに軽く観て笑って楽しもう。
私の中でジャック・ブラック作品は「スクール・ロック」がNO.1。今回も「スクール・・」を抜かすことはできなかったが、ジャック・ブラックでなければこの作品の良さは引き出せなかっただろう。ジャック・ブラックありきの作品

-映画評, コメディ、ラブコメ

Copyright© flap nagi style , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.