映画評 コメディ、ラブコメ

BRIDGET JONES BABY :ブリジット・ジョーンズの日記3 ダメな私の最後のモテ期

投稿日:

2016年/英

監督 :シャロン・マグワイア

CAST:
レニー・ゼルウィガー、コリン・ファース、
パトリック・デンプシー、エマ・トンプソ

<STORY>

ブリジットは仕事は順調で、大手TV局のプロデューサーとして充実していたが、43才、いまだ独身。誕生日もひとりで過ごしていたことを知り、同僚のミランダが誘ったのは野外音楽フェス。そこでブリジットはジャックと運命的な出会いをする。しかし、お互いの連絡先も交わさず別れてしまう。同じ頃にマークとも偶然に再会。
マークが離婚協議中と知り、ふたりは焼けぼっくいに火がついてしまい一夜を共にしてしまう。しばらくして妊娠していることが発覚したブリジットだったが、父親候補はジャックとマーク・・・二人の父親候補の間で揺れ動く。
2001年の映画ブリジットジョーンズの日記、2004年のブリジット・ジョーンズの日記2に続く13年ぶりのシリーズ3作目

<感想>

話題になった「ブリジット・ジョーンズ 1」から17年?そんな時が経ってしまってるのか・・・
と言うのを、43才になったブリジットを見て再確認しました(笑)

映画の中のブリジットは、「1」から11年後と言う設定です。
でもブリジットは、変わらずチャーミング!
カレシが長くいないと言いながら、音楽フェスで独身のイケメン:ジャックと出会えるんだから運はある!(笑)

ブリジットの妊娠がわかってからと言うもの、ジャックは本当に優しくて、オシャレでユーモアがあって・・・、どう見てもジャックと結婚することが幸せになれそうに思うのだけど・・・。
ジャックのウソをキッカケに、一歩引く態度に出たマーク。
マークの態度に淋しさを感じつつも、ジャックの優しさにカレとの未来も考えはじめたブリジット。
「ふたりで新しく生活しないか?」と改めてプロポーズされ「赤ちゃんがマークの子どもでも良いの?」と聞くと「その場合は話が違う」と言われてしまいます。
ジャックのココが残念なとこ~。

ブリジットはマークのことを愛しているのよね~。
結果は、落ち着くところに落ち着いて良かったな。

子育てブリジットを見てみたいから、「4」もありですね!

 

<関連記事>

ブリジット・ジョーンズの日記」「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月

-映画評, コメディ、ラブコメ

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.