劇団四季 観劇記

アイーダ 大阪劇場★7回目&オフステージトーク

投稿日:2011-07-06 更新日:

とうとう7回目の観劇となった「アイーダ」。
千秋楽のチケットをゲットできなかったので、実質これがラスト「アイーダ」になります。
今回もF列ど真ん中
いろんな座席に座りましたが、このあたりが私のベストポジションです。
やっぱりサクラさんと一緒に観劇するのは楽しっ
四季の楽しみ方を知ってるし、サクラさん、「アイーダ」大好きですモンね
前回「はしごキャンペーン」のカードを忘れると言う
最大の凡ミスを犯した私 今回はちゃんと持参。
20110710_2269671やっとコレをゲットしました
「アイーダ」のチャームです。
想像よりも良かったので、ケータイストラップにプラスしてつけました。

使わずにおいておくことも考えたけど、このチャームの裏は<エジプトの護符・ホルスの目>が入っているので、守り神として常に身につけることにしました。
さて「アイーダ」ですが、キャスト1つ大きな変更がありました!
6/14からアムネリスキャストが佐渡寧子さん → 大和貴恵さんに変更に。
大和貴恵さん、初見です。どんなアムネリス?と思っていたら、
冒頭からとても良い!歌声がすてきです。
アムネリスの性格、心情もきちん理解された上で、丁寧に表現されているように思いました。まだまだ芝居のセリフの部分では深みが足らないように思いますが、
これからですねすばらしいアムネリスです。
演目終了後のオフステージトークに大和さんも出演してくださったのですが、
神戸出身で、24歳だとか。
すごく若い分、これからの彼女の成長が楽しみ!
なんと8年前の「アイーダ」大阪初演目のときは高校生で私たちと同じお客さんとして
「アイーダ」を観劇されてたそうです。
(時の流れって・・・こわいっ)そのとき、すでに阿久津さんはラメダスだったのに~(笑)
あと、演出も2カ所ほど変更したように思います。
1つ目は、アムネリスが「お洒落は私の切り札」を歌うシーン。
もう1つは、船着き場でメレブが刺される前のシーン。
アムネリスのシーン変更はかなり良かったと思います。
で、今日のアイーダは、ここ3回観た中で1番!
サクラさんも同じだったようで、私よりも早くこの状態に・・
井上智恵さんのアイーダも前回のときよりも良かったなー。
ローブのシーン前後がかなり良くて思わず泣けました。
できれば、ラメダスと別れを決めてから会うシーン~「星のさだめ」を歌いあげるシーンで、もう少しラメダスに未練ありありの切なさを出してくれると感動するなーっと思う私です。
阿久津さん、アイーダを観ると好きになってしまいます。歌声ほんとすてき
今回もアイーダに秘めた想いを歌い伝えるシーンが1番良かった
前回もでしたが今日も
「秘め続けてきた この心 君に捧げる時が遂に来た」
の部分でせつなさ最高潮な私。
こんなに情熱的に愛されたいなー、ラメダスにとナゼか思う私。
そしてアムネリス、冒頭もラストも良かったですが、何より「真実を見た」がとっても良かったです。シルヴィア・グラブさん以降、久々このシーンで泣けましたモン。
あぁこれで「アイーダ」とも当分お別れ?
イヤダ もう見れないと思うともう1回見たくなる~
次にアイーダが関西に来るときは阿久津さんはラメダスじゃなくて、濱田さんもいないんだろうなって思うと悲しすぎる・・・・。
あぁ・・もう1度チケットを取ろうかと思う私がいます。
終演後、オフステージトークに参加。
六甲おろしの曲と共に登場したのは、阿久津さんと井上さん、そしてちょっと遅れてアムネリス役の大和さん。豪華出演者に感動のわたし
いつものように参加者からの質問BOXから引いた質問に答えると言うパターン。
大阪のお客さまは自分も楽しもうと積極的な感じがすると阿久津さん。
カレ、意外にお茶目でお話上手でした。
「8年前の初演のアイーダを観られた方、おられます?」って阿久津さんの質問に
「はーい」って最大級にアピールしたので、ちょっとは見てくれたかな?私のコト
ラストはジャンケン大会。当然なにももらえないまま終了しました
今回のオフステージトークはマジ良かったぁぁぁああ

<本日のキャスト>
アイーダ:井上智恵  アムネリス:大和貴恵  ラダメス:阿久津陽一郎
メレブ:金田暢彦  ゾーザー:飯野おさみ  アモナスロ:高林幸兵
ファラオ:勅使瓦武志 ネヘブカ:石倉康子
【男性アンサンブル】
黒川輝、朱涛、田井啓、徳永義満、品川芳晃、河野駿介、江田あつし、森健太郎
【女性アンサンブル】
加藤久美子、大村奈央、宝生慧、杏奈、高橋亜衣、濱田恵里子、駒田郁美

-劇団四季, 観劇記

Copyright© flap nagi style , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.