劇団四季 観劇記

CATS 大阪四季劇場 7回目 & リハーサル見学会

投稿日:2017-06-13 更新日:

中4日での観劇。
正直、(ちょっと行き過ぎ・・)と反省する気持ちはあるものの、キャッツを見ると、そのビミョ~な罪悪感さえもきれいさっぱり消え去ります
やっぱキャッツ好きだわ~

今回はキャッツ初のソワレのチケットを買っていたので、リハーサル見学会日に当たりまして…まずはひとりで、それに行ってまいりました😄

リハーサル見学会は、ジェニエニドッツとゴキブリとのダンス練習でした。
ミストフェリーズの松出直也さんがリードを取って、細かいリズム取りやタップの技術練習をされてました。
猫メイクをする前の「素」のキャストが見れたのは応援したい気持ちが増して良いですね~。

質問コーナーは、司会のランパスキャット:高橋伊久磨さん、コリコパット:山科諒馬さん、ランペルティーザ:馬場美根子さん、カッサンドラ:片岡英子さん、そしてオールドデュトロミー:飯田洋輔さんでした。
舞台上以外の彼らと触れたことで、今日見た公演は、いつもと違う親近感が持てました。
私からすれば、子どものような年令の彼らが、一生懸命、必死に、それでも楽しんで演じていることが伝わるリハ見学会&質問コーナー良かったです。
そんなワケで、今回の公演は、カッサンドラをいつも以上に見てしまいましたよ

本日のキャストが公表される前の真っ白なキャスト表 ↓

ちょっと貴重な気がします

キャストは5日前とほぼ一緒でしたが、それでもジェニエニドッツを含め3キャストがリターンキャストになってました。
萩野マンカス、やっぱりステキだな
歌声はステキだし、ダンスシーンで他の猫ちゃんたちとコンタクトを取りながら踊る姿がキュンときます。
マキャヴィティと戦うシーンは、荻野マンカスになってから好きになったシーンの1つです。
今日はリハ見学会で素顔も見れたしね♪

オールドデュ飯田さんは、お茶目
上川タガーは以前の上川さんのイメージを忘れちゃうぐらい、すっかりタガーです

そして今日も、鉄道猫で列車に乗った気持ちになり、江畑グリザベラの「メモリー」に涙しました。
黒柳シラバブ演じる子猫の純粋な歌声に江畑グリザベラがハーモニーを重ねるところから後半は本当に心にグッときます
この年令だからなのかなぁ・・・猫に自分の人生を重ねたりしちゃいますね(笑)

久々にど真ん中で見たので、これはこれで楽しいですね~!
連続キャッツ観劇強化月間も残すところ2回

どれだけ見てもまた見たいと思うキャッツの魅力!

本日のキャスト 2017/06/13

★キャスト変更、☆役柄変更 ◎リターンズ
グリザベラ江畑晶慧 オールドデュトロノミー飯田 洋輔 
ジェリーロラム=
  グリドルボーン
奥平光紀 バストファージョーンズ

アスパラガス=
  グロールタイガー
正木棟馬 


ジェニエニドッツ安宅小百合 ◎マンカストラップ萩原隆匡
ランペルティーザ馬場美根子 
ラン・タム・タガー上川一哉 
ディミータ松山育恵
ミストフェリーズ松出直也 
ボンバルリーナ金 友美 マンゴージェリー新庄真一 
シラバブ黒柳安奈 スキンブルシャンクスカイサー・タティク
タントミール野田彩恵子コリコパット山科諒馬 ◎
ジェミマ円野つくしカーパケッティ河津修一 ◎
ヴィクトリア引木 愛 ギルバート鈴木怜央
カッサンドラ片岡英子マキャヴィティ文永 傑
ランパスキャット 高橋伊久磨タンブルブルータス塚下兼吾

-劇団四季, 観劇記

Copyright© flap nagi style , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.