海外旅行 travel

シドニーに行って来ました ②出発前の覚書き

投稿日:2017-09-16 更新日:

出発までの準備
  • 海外格安航空券ena(イーナ)で航空券予約と、
    eチケット(航空券)のプリントアウト
  • Booking.comでホテル予約
  • ETAS(観光ビザ)の申請&取得  by web site 要:20ドル
  • オーストラリアドルに換金 
  • 観光ツアーの予約 ブルーマンテンズへの観光に利用することにしました
  • Wi-Fiの予約 私はいつも「グローバル Wi-Fi」を利用。
    今回は、羽田空港利用だったので、ロッカー受取を選択
今回の旅程

大阪空港(伊丹)→ 羽田国際空港 → シドニー(キングスフォード・スミス)空港

羽田からシドニーまでのフライトが2日前に約3時間弱遅れると言う連絡が。
こんなこともあるのね~。
伊丹ー羽田のフライトを予約してたので、羽田で5時間を過ごす(笑)

カンタス航空利用しました

 

シドニー空港到着

日本のパスポートは、入国スマートゲートの利用がOK
このマシンで入国手続きは、たったの1分ほど

最初に英語表記でも、ビビることはありません!
日本のパスポートを機械に入れると、日本語表記に変わりま~す(笑)

 

オーストラリアに食べ物は持ち込めるのか?について

オーストラリアは固有種を守るために入国審査が厳しい😣と聞きます。
事実、入国カードはかなり細かく記入する必要がありました。
しかし、正直に申請すれば、ぷぃ(娘)に頼まれたお菓子やカップラーメンなどスーツケースに詰めても、問題なく入国できました。
食べ物を持ち込んでいるのに、入国カードに「なし」と記入してしまうと、逆にチェックの対象になってしまいますので、正直に申請すれば持ち込めます!

 

シドニー空港から市内まで

シドニートレインズと呼ばれる電車が便利です。
空港からセントラル駅までは、たったの15分程度です

ただし、利用にはICカードの「オパールカード」が必要です。

改札付近にある窓口で買うと良いです。
発音は、オパールカードではなく、オーパルカードです(笑)

電車はキレイだし、安全です。プラットホームはこんな感じ

22時以降乗る場合は、プラットホームに青字で「Nightsafe Area」と表記のあるところから青ランプのついた電車に乗ると、車掌さんや警備員が乗車しているそうです。
このシステム、良いですよね。日本にもあればいいのに。

 

-海外旅行, travel

Copyright© flap nagi style , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.