海外旅行 travel

シドニーに行って来ました⑩ 最終日

投稿日:

最終日はふたりです(笑)

まだ乗ってないライトレール(路面電車)で出かけることに
ライトレールのCapitol Square(キャピトル スクウェア)駅

待っていると路面電車が来ました

路面電車に乗ることに必死で、料金の支払い方を考えていなかったことに、乗ってから気づくふたり(笑)

シドニーは、最初に説明したICカード(オパールカード)があれば、すべての公共交通に乗れると言うので安心していました(笑)
路面電車には改札口がないんですよね~
じゃ、どこでICカードをピッ!(TAP ON)すれば良かったんでしょ?

あとで、この写真を見てわかったんですけど、ちゃんと表記されてますね、TAP ON(ピッ!)は ”あちら←"って(笑)

乗車前と降車時と2回する必要があったんです。
言い訳ですけど、そのTAP ONの場所が、路面電車ホームから離れてるんですよ~、気づかないって😅

そんなワケで、Pyrmont Bay(ピアモント・ベイ)までタダ乗りしてしまいました~(ごめんなさい)

歩行者のみが渡れるピルモント橋

ピルモント橋から見える オーストラリア国立海洋博物館

 

ダーリングハーバー、ワイルド・ライフ(動物園)、シドニー水族館、マダム・タッソーがある建物を望む

 

「ワイルド・ライフ」屋内型動物園で、オーストラリア固有種中心に飼育されていました

正直、タロンガズーより、こっちの方がゆっくりと楽しめました。
フェリーに乗ってマンリーなどへ行き、動物園はこちらがオススメです!

タスマニアデビル

肉食動物で、なんでも食べるし、噛む力はストロングだそう。
そしてかなり凶暴だそうです。

BUSH STONE CURLEW ワライカワセミ 

オーストラリアに生息する、大きな鳥だそうです。

 

ワラビー 

 

ウォンバット 夜行性なので寝てます~。 思ってたよりデカイ!

 

ヒクイドリ

ダチョウの次に大きい鳥です。そしてダチョウと同じく飛べない鳥です。
そして、カラフルでキレイなのに、世界一危険な鳥だそうです。
私、鳥は好きじゃないので、怖かったです~

KANGAROO WALK-ABOUTエリアはカンガルーと触れあえる場所

イメージ通り寝ている(笑)
餌付けの時間と合わず、触ることはできなかったけれど、間近でカンガルーさんを見れました

立派な足だなぁ~

 

最高に可愛い クオッカ(QUOKKA)

可愛いでしょ~。手に食べ物を持って食べるんですよ~、たまらん😍
オーストラリアのパース沖、ロットネスト島のみに生息する有袋類なんですって!

日本の動物園でも見れないようですよ~。

そして、コアラさん

水を飲まない と言うアボリジニの言葉が名前につくほど水を飲まないそうです。
水分も栄養分もすべて毒性を含むユーカリを食べて補います。
その毒性を解毒する意味もあり、20時間は寝るそうです。
とても繊細な動物で、”コアラ抱っこ” のせいで短命になるそうで、現在クイーンズランド州以外では、直接触る行為はできなくなってしまいました。

ここでは抱っこはできないけど、近くまで寄りガラスなしで一緒に写真を撮ることはできます
たぶん別料金だと思われ・・・私はガラスなしのコアラを見つめるだけでガマン(笑)

 

オーストラリアの旗がたなびく

 


 

以上、シドニーに行ってみた~でした。

ちなみに羽田空港でロイヤル・エア・フォース見つけました!

 

そして帰阪

 

 

-海外旅行, travel

Copyright© flap nagi style , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.