山登り travel

曽爾高原、倶留尊山 1038m、亀山810m

投稿日:

関西でススキと言うと1番に名前があがるのが曽爾高原(そに こうげん)

山登りメンバーの女子で平日を狙って行って来ました。
サクラさんの運転で(ありがとう)
8時半に榛原駅でピックアップしてもらい9時すぎに到着。
平日なので、高原に1番近い「曽爾高原駐車場(600円/日)」にクルマを停められました。

  icon-camera  こののすぐ横が、曽爾高原の入口 舗装道を150mほど歩くと・・

 

  icon-camera 目の前に広がるススキの高原

このあたりのススキを楽しむだけなら、ほとんど登りはありません。
お年を召された方も多く来られてました

 icon-camera すっかり冬の陽に照らされるススキが金色に光り幻想的

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  icon-camera ここから木製階段を登って亀山峠まで

 

  icon-camera 亀山山頂までの稜線がキレイです

 

  icon-camera 亀山峠に到着 曽爾高原を望む。
お亀池が ”びわ湖”に見えません?(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  icon-camera 倶留尊山(くろそやま)を目指して登山スタート!

 icon-camera   容易い山ではありませんでした~。気を引き締めて登ります!

 

 icon-camera   思う以上の岩だらけの山道を登って、入山口まで到着
倶留尊山は、私有山なんだそうで、入山料(500円/回)必要です

 

 icon-camera   二本ボソ 980m

入山料の小屋からすぐ。 ここまでずっと登りでした

 icon-camera   この、倶留尊山の頂上を目指します! 倶留尊山の紅葉はイマイチでした

しかし! 二本ボソから一旦、かなりかな~り下ります
こんなに下って大丈夫か?と思ったところから一気に登りが始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
icon-camera 思ってたより険しい山道

土が粘土質なんで、前日の雨を含んで、滑る、滑る
で、靴底にその土がついたまま、岩を踏むと岩も滑るし!

二本ボソから30分で

 icon-camera   倶留尊山 1038m登頂!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 icon-camera   頂上からの景色

左)三峰山(みうねやま)7月に登りました。先日初雪が降って頂上は少し白いです
右)高見山が見えました

下りスタート、曽爾高原まで戻って来ました。

 icon-camera   登った山を振り返る 亀山山頂目指して

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 icon-camera   亀山を登り、下りました

 

 icon-camera   登った軌跡

2時間の登山でした
今回は女子部だったので、マイペース登山。
ゆっくり、まったり、写真を撮って、楽しくしゃべって登ったり、
黙って登って自然の中のひとりも味わいました

 

 icon-camera   山ゴハンは、豚汁

振る舞いましたが、寒すぎて・・・ゆっくり楽しめなかったです
登る時は、こんなに風が強くなかったんですけどね~。
山の天気って変わるわ~

残念なことに毎週水曜は、おかめの湯が休館日

 icon-camera   奈良県下最高の美人の湯「大宇陀温泉あきのの湯」へ

ゆっ~くり温泉を楽しみ~、焼き肉で打ち上げしてリフレッシュしました。

ススキ、思ったより少なかったなぁ~
時期が遅かったんかな

16時15分に、灯りが点いて夜のススキが楽しめるってことでしたけど・・・
イヤイヤ、こんなに寒くては16時まで耐えられませんし

来年は、岩湧山のススキを見に行こうかなぁ~

-山登り, travel

Copyright© flap nagi style , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.