山登り

須磨アルプス(旗振山253m、鉄拐山234m、栂尾山274m、横尾山312.1m、東山253m)

投稿日:2016-09-06 更新日:

9/3,4は、四国剣山を登る予定でしたが、台風12号が発生
剣山の天気予報でレベルC(山登りには適さない)残念だけれど、自然を侮ることは避けるべき。と言うことで延期になりました
しかし、メンバーは皆、山を登る気満々だったので、リーダーが近場の山を急遽設定!須磨アルプスに参加してきました
「須磨アルプス」は六甲山の西端。六甲縦走コースのスタートにあたる連山登山コースです。

「須磨浦公園駅」下車、9時スタート。
まずは、鉢伏山山上展望台まで。
毎回、登り始めの20分ほどがキツですが、このコースは、一気に246mまで登るパターンでして、30度越えの暑さと共に、想像以上にキツかったです
まずは、鉢伏山山上展望台まで
(※ 画像をクリックすると大きくなります)

その後、旗振山253m からに 鉄拐山234mそして、約100mほど一気に高倉台まで下ります。
そして、恐怖の400段階段を登って、栂尾山274mへ

ここから、メインの名勝「馬の背」へ

馬の背を越えたところで、お昼休憩。
とにかく暑くて、飲んでばっかり。
この時点で、1.5L飲み干してしまいました。その分、食欲あまりなし。
夏の低山は、キツいわぁ~
13:30に妙法寺駅まで下山し、スパへ行って宴会へとなだれ込みました。

イヤ~、マジで暑かったです。途中で、行動食を食べないとなぁと思いつつ、あまりに暑さに水分ばかり欲してしまい、食べずに登ってしまったので、正直、馬の背あたりはエネルギー切れを起こしてしまいました。
やっぱり行動食は大切ですね(反省)
教訓:暑い時期の低山登山は、もう少し食べやすい行動食を考えて、こまめに取ろう!

-山登り

Copyright© flap nagi style , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.