京都へいこう

そうだ、京都へ行こう 日向大神宮

投稿日:2013-12-06 更新日:

最近は11月でもキレイな紅葉が見れなくなって来ています。
地球温暖化のせいなのかなぁ?
12月だけれど、まだ紅葉を見れるかなと思い、「京の伊勢」と呼ばれる日向大神宮へ行って来ました。

内宮 日向大神宮
(ひむかいだいじんぐう)

〒607-8491 京都市
山科区日ノ岡一切経谷町29

 

 

 

 

日向大神宮は京都に居ながら「お伊勢参り」ができるパワースポットだそうで・・・
伊勢神宮と言えば、先日(2013年10月)に20年に1度の式年遷宮が終わったばかり。
日向大神宮は、伊勢神宮と同じ「天照大御神」を祀っている神社だそうです。

市営地下鉄東西線 蹴上駅 下車
蹴上インクラインを南に少しだけ歩くと、左側に日向大神宮へ向かう道が見えてきます
一の鳥居から、本宮へ登る階段まで、600mほど坂道を登らないとイケマセン
割と遠いです。

 

この神社は、京都最古の神社のひとつだそう。
日向大神宮の社殿は伊勢神宮と同じ神明造で建てられています。

うん、確かに伊勢神宮と社殿の雰囲気が似ています。
内宮の鰹木の数が多いことが、この社殿の格の高さを表しています。

 

参拝の流儀も伊勢神宮と同じく、外宮 → 内宮の順にお参りするそうです。

外宮、内宮参拝が終わったら、「天の岩戸」へ。
ここには、天照大御神が中に隠れたために世界が闇に覆われたと言う神話の洞窟があるそうです。
その洞窟に向かう途中に、「影向石」があります。
この岩は、神様が降りて来られる神聖な岩だそう。

 

最後に、伊勢神宮遙拝所するため山道を登ります。
この山道は、京都トレイルの道でもあります。
参拝ポイントに登り着いたけれど、周りは木々に覆われて神聖な感じはないかな(^^;)
それでも、伊勢神宮の方角に向いて伊勢神宮参拝をしました。

私が訪れた時、ほとんど参拝者もいなくて、京都なのに静かに参拝することができる数少ない神社だと思います。

-京都へいこう

Copyright© flap nagi style , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.