京都へいこう

そうだ!京都へ行こう!「龍安寺」

投稿日:2012-12-20 更新日:

20121219_2861791 大雲山「龍安寺」 (RYOANJI TEMPLE) 
※世界文化遺産登録

Add:京都市右京区龍安寺御陵下町13
TEL:075-463-2216

 

拝観時間:3/1~11/30 8:00~17:00、12/1~2月末 8:00~16:30

20121219_2861790

 

 

 

 

 

 

 

もと徳大寺家の別荘を1450年に細川勝元が譲り受け、禅寺に改めたが、
戦災で焼失し、1499年細川政元が再興。
妙心寺の義天玄承(ぎてんげんしょう)を招いて建立されました。
歴史的に2度の焼失にあっているそう。

20121219_2861789 鏡容池(きょうよち)

鎌倉時代の由緒を留めている静かな静かな池でした。
きっと紅葉の季節は廻りの木々が真っ赤になってキレイだったでしょう。
12/9では花を咲いておらず、紅葉も終わっていました。

残念・・・

 

20121219_2861788 方丈前庭の石庭 

 

龍安寺と言えば石庭と言われるほど有名な枯山水庭園です。
東西25メートル、南北10メートルの空間に、白砂に15個の石を配した名園です。
これだけ有名な庭なのに作庭者、年代とも確認されていないとか。
石庭は、禅の極致を表現した永遠に美しい庭と言われています。

実家が禅宗だったからでしょうか?私は賑やかな庭よりも
できる限り不要なものを排除した枯山水庭に惹かれるし落ち着きを感じます。

20121220_2861842 方丈広間のふすま絵 

 

 

20121219_2861787 つくばい 

方丈の北東に据えてある銭形のつくばいで、
禅の格言を謎解き図案化された無言の悟道だそうです。
中心の四角を漢字の「口」として共用して
「吾唯足知」で”吾(ワレ)唯(タダ)足(タル)を知(シル)”となり
欲深くなるなと言う教えだそうです。

 

 

ずっと訪れたかったこのお寺から、始めたかったことをやってみようと思い立ち、
「朱印書」を始めることにしました。

20121219_286181720121219_2861793



1冊1冊筆で書かれるすばらしい文字。心が洗われる気がしました
これから私の京都探索のお供をすることになります。

何年か後にまた訪れたいと思いながら・・・・
     

-京都へいこう

Copyright© flap nagi style , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.