奥田英朗 書籍評

マドンナ 奥田英朗 著

投稿日:2010-03-04 更新日:

<あらすじ>
人事異動で新しい部下がやってきた。入社四年目の彼女は素直で有能、その上、まずいことに好みのタイプ。苦しい片想いが始まってしまった。(表題作:マドンナ)。ほか四十代・課長達の毎日をユーモアとペーソス溢れる筆致で描く短編5編を収録。上司の事、お父さんの事、夫の事を知りたいあなたにもぴったりの一冊です。

<感想>
一般企業に勤めるサラリーマンを主人公にした短編小説集。
大きな事件が起こるのではない。部下に恋心を抱いてしまう上司がいたり、
女性の上司との関係にイラついたり・・思うようにはならない現実の前に、
うろたえ、怒り、諦め・・もがいて生きている40代の中年男性を軽いタッチで読ませてくれる5編。
気軽に読めるし、読ませる筆力はさすが。
そろそろ、「最悪」「邪魔」クラスの重い小説の刊行を期待する。

-奥田英朗, 書籍評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.