吉元由美 書籍評

ひとり、思いっきり泣ける言葉  吉元由美 著

投稿日:2009-09-27 更新日:

<あらすじ>
あの人の前で、流せなかった涙がある──
誰にも言わない、でも誰かに知ってほしい、この気持ち。
人気作詞家・吉元由美が贈るハートフル・メッセージ。
あなたのそばに置いておく本。

<感想>
まさに吉元ワールド。
優しい彼女の言葉は、心のひだに優しく言葉を染み込ませてくれる。
どうしようもない気持ちで眠れない夜。言葉にもならない思いで、心が押し潰されそうなとき。そんな時に吉元由美さんの言葉は心の中のつらい気持ちを洗い流してくれる。
傷ついた自分から立ち直るためには、悲しみや淋しさという荷物から解放たれるためには、
思いっきり泣くことが大切だと吉元由美は言う。
涙には不思議な浄化作用があって、身体から悲しみ・淋しさを涙という形で流してしまえば随分心は軽くなるっと。

-吉元由美, 書籍評

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.