西川美和

書籍評

きのうの神さま  西川美和 著

<あらすじ> 日常に潜む人間の本性を渾身の筆致で炙りだした短編集。 映画『ディア・ドクター』に寄り添うアナザーストーリーズ <感想> 映画監督である西川美和氏の書き下ろし小説と言うことで、映画「ディア・ドクター」の原...
書籍評

ゆれる 西川美和 著

<あらすじ> 兄弟をめぐる もうひとつの物語。 東京でカメラマンとして活躍する弟。 実家に残り、家業と父親の世話に明け暮れる兄。 対照的な兄弟、だがふたりは互いに尊敬していた。 あの事件が起こるまでは・・。 <感想> ...
タイトルとURLをコピーしました