邦画

映画評

ALWAYS 三丁目の夕日

<STORY> 昭和33年、東京下町の夕日町三丁目。ある日、鈴木則文が営む鈴木オートに、集団就職で上京した六子がやってくる。東京に夢膨らませて着いた店はしがない工場だった。六子は落胆する。一方、駄菓子屋の店主で、しがない小説家の茶川...
映画評

デトロイト・メタル・シティ

<STORY> 純朴な青年、根岸崇一は、ポップミュージシャンを目指して大分県から上京。だがひょんなことから人気悪魔系デスメタルバンド“デトロイト・メタル・シティ”のギター&ボーカルとして活動することになる。彼らのデビューシングルは大...
映画評

腑抜けども、悲しみの愛を見せろ

<STORY> 北陸の山間部。両親が交通事故死し、長男・宍道とその妻・待子、次女の清深が残された和合家に、東京から宍道の妹である長女、澄伽が帰省。澄伽は4年前、女優になろうと上京したが人気が出ず、それでも自意識過剰でわがままな態度は...
映画評

隣人13号

<STORY> 10年ぶりに地元に帰ってきた青年・村崎十三。彼は小学生の頃、赤井トールから凄まじいイジメを受け、今その復讐を果たすために戻ってきたのだった。さっそく赤井と同じ職場に就き、機会を伺う十三。だが、彼の存在は赤...
映画評

殯の森 *もがりのもり*

<STORY> 奈良県の東山間部に旧家を改装したグループホーム「ほととぎす」がある。ここでは軽度の認知症を患った人たちが介護スタッフとともに共同生活をしていた。そこで生活するシゲキさんは33年前に亡くした妻を今も思い続け...
映画評

やわらかな生活

<STORY> 一流大学から大手企業の総合職とキャリア街道を突き進んできた橘優子。しかし、両親と親友の突然の死をきっかけにうつ状態へと落ち込んでしまう。以来、躁鬱病を抱えて入退院を繰り返す優子は、やがてなんとなく居心地の...
映画評

蛇イチゴ

<STORY> 明智家の娘・ともこは、小学校で教師。同僚で恋人の鎌田との結婚を考えていた。父は仕事一筋。母親はボケ老人で持病を抱える義父の介護をひとりで請負いつつ家を守っていたが孤独だった。そんなある日、義父が亡くなる。...
映画評

ゆれる

<STORY> 東京で写真家として成功し、自由奔放に生きる弟・猛。母の一周忌に久々に帰郷した彼は、そこで父と共にガソリンスタンドを経営する兄・稔と再会する。翌日、兄弟はガソリンスタンドで働く幼なじみの智恵子と3人で近くの...
映画評

明日の記憶

<STORY> 広告代理店の部長を務める佐伯雅行(渡辺謙)は49歳。大きなイベント企画の仕事も決まり仕事は順調、娘の結婚も控え充実した毎日だった。しかし、最近物忘れがヒドイことに気づきはじめる。妻の強い進めで受診した病院で神経内科の医...
映画評

タイヨウのうた

<STORY> 海辺の街に暮らす16歳の少女、雨音薫。歌が大好きな彼女は太陽の光にあたれないXP(色素性乾皮症)という病気のため、昼間眠り、夜になると活動する不自由な毎日を送っていた。そんな彼女は、毎朝サーフボードを抱えて海へと向か...
タイトルとURLをコピーしました