日々のつぶやき 買う

京都二年坂 竹の店 かめやま

投稿日:2016-10-02 更新日:

高台寺から南に下ると、かの有名な二年坂、三年坂があります。
東大路通りへ下るなら、ここを久しぶりに歩きましょう

 icon-camera 二年坂

kame1

その二年坂の入り口にある、創業百年以上と言うこのお店

 icon-camera-retro 竹の店 かめやま 東山区高台寺桝屋町363

kame3[

気さくに話しかけてくれる店主は、4代目。

この二年坂に住み、1階がお店と言う、THE 京都人

愛する自信作の商品を紹介してくださいます。
今は、竹箸と竹耳かきにこだわった商品が中心です

 

 icon-camera  竹耳かき

kamw4

1度使ったら、もうコレ以外は使えないと言わしめると言う。

実際、友だちは耳かきを買いたいがために、二年坂を歩こうと誘ったらしい

耳かきにこだわるだけあって、「しなりの強弱」「耳かきの部分のカーブ」などいろんなタイプの耳かきがあります。

私が買ったこの2本も柄の太さも、耳かき部分のカーブも微妙に違います。

店主曰く、かならずコレだ!と言う一品出会えるとか。
物によって微妙に金額が違いますが、1本450円ほど

 

 icon-camera-retro 竹箸

hashi

 

1本700円と言う非常にリーズナブルな竹箸

リピーターが多く、仲間由紀恵さんは愛用者だそうです(笑)
仲間さんの紹介で、剛力彩芽さんも買いに寄られたと店主さん。

使ったら、これ以外使えなくなる!とまたまた店主のセールストークにその気にさせられ買いました

イカ刺身もつかむことができるそうです

早速使おうっと

 

 

-日々のつぶやき, 買う

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.