日々のつぶやき 時事ネタ

滋賀県の県名問題

投稿日:2015-07-27 更新日:

スマホで事足りてしまうため、ますますPC離れしてしまうこの頃・・・・
blogはPCで更新と決めているので、ほんとにサボり気味です。

滋賀県は我が故郷です。
住んでいる時は、あんまり好きじゃなかったし、近所も面倒くさかったので、早く家を出たかった。
18歳で大阪に出てきて、ン十年
もう、大阪に住んでいる方がはるかに長い。
だけど、離れてからわかる故郷の良さ。
滋賀県、今は大好きです。
夏は琵琶湖で遊べるし、冬は山でスキーが出来る。盆地なので、山登りに最適な山もたくさんある。
レジャーに出かけるのに便利。
実家からはJRを使い、京都へ30分弱、大阪へ1時間弱で行ける。
クルマさえ乗れたら、大きな郊外スーパーにも軽く行けるし、ほとんど渋滞がない(当時はね)
住みやすい町だと思う。
今思えば、公立高校もレベル別にあり、当時は教育制度も良かったと思う。
だから、今回持ち上がった「滋賀県の県名変更をする、しない」問題は興味津々だった。
個人的には県名変更などする必要がないと思ってる。
全国の認知度が低いと言われる滋賀県。
クルマのナンバーは、「ゲジゲジナンバー」と呼ばれるし(笑)
琵琶湖は知ってて、近江牛知ってるけど、滋賀県ってどこ?って言われるところです。
だけど、別に知られる必要ないと思うのだ。
琵琶湖を知ってくれてたらいいし、近江牛が美味しいと選んでくれるならそれでいい。
結局、世論調査の結果も、83%の県民が県名を変える必要がないと回答したそうだ。
滋賀を離れた多くのふるさと滋賀を愛する市民は、この結果をきっと喜んでいると思います。
 

-日々のつぶやき, 時事ネタ

Copyright© flap.... n@gi style   , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.